マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マークス&スペンサー初のマカオ店オープン

産業・経済2014/08/29 17:49

英国を本拠に香港や中国本土を含む世界各地で百貨店を展開する「マークス&スペンサー」のマカオ初となる店舗が8月29日にサンズコタイセントラルのショッピングモール、ショップスコタイセントラル2階にオープンした。

マカオ店の店舗面積は約1,400平米で、婦人服、紳士服、婦人インナーウェア、子供服、食品などを取り扱う。

小売業が絶好調のマカオでは、近年国際的ファストファッションの進出も相次いでいる。2013年末にはヴェネチアンマカオのショッピングモール内に「ユニクロ」、今年(2014年)7月には聖ポール天主堂跡前に「フォーエバー21」がそれぞれ旗艦店をオープン。また、ショップスコタイセントラルには今夏「ザラホーム」も進出している。さらに、来年(2015年)にはスウェーデンのファストファッションブランド「H&M」が来年(2015年)にもヴェネチアンマカオのショッピングモール内にフロア面積約2,000平米の旗艦店を開設することが発表されている。すべてマカオ初出店。

ショップスコタイセントラル2階にオープンしたマカオ初進出となるマークス&スペンサー(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)

ショップスコタイセントラル2階にオープンしたマカオ初進出となるマークス&スペンサー(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)


ショップ内観(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)

ショップ内観(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)


食品コーナーも充実(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)

食品コーナーも充実(写真:Marks and Spencer (Asia Pacific) Limited)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年3月23日発刊 (4月号 vol.094」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース