マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

港珠澳大橋、2016年末開通目指す—マカオメディアに現場公開

珠江デルタ2014/09/25 09:13

港珠澳大橋管理局は9月24日、マカオメディアに海底トンネル用の円筒型ユニット製作工場や西人工島など、プロジェクト主体工程の現場にマカオメディアに招き、進捗状況の説明などを行った。港珠澳大橋管理局の韋東慶党委副書記は開通時期は2016年末を目標にしていると語った。

韋氏によると、大橋本体から香港、珠海、マカオへ接続する連接道路及び通関施設については各地がそれぞれ建設するものだが、主体工事と同様に2016年開通を目指して工事が進められているとのこと。また、通行料金については車輌種別により異なる料金体系の採用や、電子料金収受システムの導入を予定しているというが、具体的な料金については未定とした。

港珠澳大橋建設工事は順調に進んでいるようだ(写真:新聞局、9月24日撮影)

港珠澳大橋建設工事は順調に進んでいるようだ(写真:新聞局、9月24日撮影)


西人工島を訪れたマカオメディア(写真:新聞局、9月24日撮影)

西人工島を訪れたマカオメディア(写真:新聞局、9月24日撮影)


海底トンネル用の円筒型ユニット製作工場(写真:新聞局、9月24日撮影)

海底トンネル用の円筒型ユニット製作工場(写真:新聞局、9月24日撮影)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース