マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

家族連れに最適な冬季限定パック発売―ホリデイインマカオコタイセントラル

観光2014/10/24 18:39

マカオ・コタイ地区のサンズコタイセントラルにあるリゾートホテル、ホリデイインマカオコタイセントラルは10月24日、米ドリームワークス社のアニメキャラクターと一緒に朝食を楽しめる「シュレックファスト」などをセットにした冬季限定の宿泊パッケージ「ドリームワークス・ウィンター・ゲートウェイ」の販売をスタートした。

「ドリームワークス・ウィンター・ゲートウェイ」にはホリデイインマカオコタイセントラルのスーペリアルームの宿泊、ドリームワークスの人気アニメーション映画「シュレック」や「カンフーパンダ」、「マダガスカル」などに登場するキャラクターと一緒に朝食を楽しめる「シュレックファスト」(2名分)、無料W-Fi接続が付く。また、12歳以下の子供にはドリームワークスカードコレクションアルバムなどのグッズもプレゼントされるという。料金はHK$1,498(+税・サービス料)から。2015年2月28日まで(除外日設定あり)の宿泊が対象。パッケージの詳細は公式ウェブサイト(http://www.sandscotaicentral.com/holiday-inn-macao/hotel-offers/dreamworks-pkg.html)参照。

サンズコタイセントラル内のショッピングモールでは、毎日午後3時にドリームワークスキャラクターによるパレードが開催されるほか、毎週土日には4階プールサイドでドリームワークス映画の上映会を行っている。どちらも無料で参加できる。

サンズコタイセントラルを運営するサンズチャイナ社とドリームワークスは2013年4月に提携を行い、サンズチャイナグループのリゾート施設でドリームワークスキャラクターを活用したマーケティングを展開している。

「シュレックファスト」イメージ(写真:HolidayInn Macao Cotai Central)

「シュレックファスト」イメージ(写真:HolidayInn Macao Cotai Central)


ホリデイインマカオコタイセントラル外観(写真:HolidayInn Macao Cotai Central)

ホリデイインマカオコタイセントラル外観(写真:HolidayInn Macao Cotai Central)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース