マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

2014マカオGP 主催者がダフ屋行為に対する注意呼びかけ

観光2014/11/13 11:00

いよいよ今日(13日)から「サンシティグループ第61回マカオグランプリ」が開幕となった。16日までの4日間、マカオの街はグランプリムード一色となる。

今回のグランプリのチケットの販売状況は好調で、現地時間13日午前10時現在、すでに決勝レースが行われる15日、16日はすべての観覧席で完売状態となっている。テスト・予選レースが行われる14日については、まだ若干の残席が確認できた。

マカオグランプリ委員会は12日夜、ダフ屋行為に対して注意を呼びかける声明を発表した。委員会によると、インターネット上で関係者用のパスや招待券が高値で販売されているのを発見したとし、違法行為にあたることから、出所の追跡などの調査を進めているという。

公式チケット売場はマカオ外港フェリーターミナル前、レザボア(貯水池)スタンド前、ホテルリスボア前、スターワールドホテル前の4箇所のみ。

マカオグランプリの公式チケット売場イメージ=2010年、マカオ・外港フェリーターミナル前(資料写真)—本紙撮影

マカオグランプリの公式チケット売場イメージ=2010年、マカオ・外港フェリーターミナル前(資料写真)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース