マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

偽ディーラー逮捕、マカオのカジノから180万円分チップ盗む=過去の勤務先、制服着用して変装

カジノ2015/03/27 09:06

マカオ・コタイ地区のカジノ施設で3月24日夜、カジノテーブルから12万香港ドル(日本円換算:約180万円)分のゲーミングチップが盗まれる事件が発生した。同日午後11時頃、以前このカジノにディーラーとして勤務していた現在無職のマカオ籍の男(29)がマカオ司法警察局を訪れ自首したといい、すでに逮捕、起訴されている。

マカオの日刊紙「澳門日報」が3月26日付紙面で報じた。司法警察局の発表によると、男は従業員通路から施設内部の更衣室へ侵入、そこで制服に着替えた後、ディーラーの交代時間を狙ってカジノフロアに進み、カジノテーブルで勤務しているふりをしてゲーミングチップを盗んだという。犯行同機については、はっきりしたことがわかっていないが、自首した理由としてカジノ側が警察に通報したことを知ったためと供述しているとのこと。

カジノチップとバカラのゲーミングテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

カジノチップとバカラのゲーミングテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年8月24日発刊 (9月号 vol.087」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース