マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

マカオカジノIR運営大手サンズチャイナが風災遺児のための教育支援基金設立…1人あたり約1378万円=17年台風13号「ハト」

09/13 10:29

サンズチャイナとフィデリダーデが共同で風災遺児の教育支援基金を設立=2018年9月12日(写真:Sands China Limited)
昨年(2017年)8月23日、台風13号(国際名:ハト)がマカオへ襲来。人的、物的にも甚大な被害をもたらしたことは記憶に新しい。

>> 続きを読む

18年8月のマカオの悪質タクシー違反検挙数355件…前月から3割減もぼったくりと乗車拒否が8割占める

09/12 14:56

マカオ治安警察局による違反タクシーに対する取り締まりの様子(資料)=2017年11月、マカオ半島北京街(写真:マカオ治安警察局)
近年、マカオでは一部の悪質なタクシードライバーによるぼったくりや乗車拒否が大きな社会問題となっている。消費者利益及び観光都市としてのイメージを著しく毀損する行為として警察と交通当局がパトロールを強化して臨んでいるものの、依然暗躍が続いている状況だ。

>> 続きを読む

マカオで今年6人目の輸入性デング熱感染者確認=患者はインドネシア・ジャカルタ渡航歴ある女性

09/09 13:21

マカオの街頭に掲出されているデング熱への注意を呼びかけるサイネージ(資料)-本紙撮影
マカオ政府衛生局(SSM)は9月8日午後、今年(2018年)に入って以降で6人目となる輸入性デング熱感染者を確認したと発表。

>> 続きを読む

マカオ航空が福岡に臨時便…9月8・9日に1往復ずつ=関空閉鎖で日本に滞留のマカオ市民の帰国需要に対応

09/07 13:27

マカオ国際空港に駐機するマカオ航空機(資料)—本紙撮影
マカオ政府ツーリズムクライシスマネジメントオフィスは9月7日、マカオ国際空港を本拠地とするマカオ航空(NX)が日本に滞留するマカオ市民の帰国需要に対応するため、9月8日、9日にマカオ国際空港と福岡空港を結ぶ臨時便を1日1往復ずつ(2日間合計2往復)運航すると発表。

>> 続きを読む

マカオ半島西岸一帯の海面に大量のゴミ浮遊…当局が除去

09/06 17:12

DSAMAによる海上浮遊ゴミの除去作業の様子(写真:DSAMA)
マカオ政府海事・水務局(DSAMA)は9月6日、マカオ半島西岸の筷子基北灣及び內港周辺の海面に比較的大量のゴミが浮遊しているのを確認したことから、除去作業を実施したとした。

>> 続きを読む

マカオ、禁煙ゾーン拡大と罰金引き上げ含むの新禁煙法改正から8ヶ月間の累計違反件数3789件…違反場所はカジノが最多

09/04 20:24

禁煙ゾーンを巡回するSSMの「禁煙Gメン」たち(写真:SSM)
世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)」が2012年元旦から施行され、市内ではマカオ政府衛生局(SSM)の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。

>> 続きを読む

8月マカオの蚊の繁殖指数は例年並みも衛生局がデング熱等感染症への注意呼びかけ

09/04 09:23

マカオの街頭に掲出されているデング熱への注意を呼びかけるサイネージ(資料)-本紙撮影
マカオ政府衛生局(SSM)は9月3日、今年(2018年)8月の繁殖指数(誘蚊産卵器指数)がマカオ全域で58.4%となり、例年並みだったと発表した。前月からも6.7ポイントの下落。

>> 続きを読む

マカオ司法警察局がテロ対策部門立ち上げへ…早ければ2018年末にも

09/03 09:55

市民向けの防災啓蒙イベントに出席したマカオ司法警察局の薛仲明局長=2018年9月1日(写真:マカオ司法警察局)
マカオ司法警察局がテロ対策と国家安全維持を管轄する新部門の立ち上げを計画しているという。

>> 続きを読む

バカラで負けた中国人女性客が賭けたチップを持ち逃げ…マカオのカジノ施設

09/02 13:31

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ司法警察局は8月31日、マカオのカジノ施設のバカラテーブルから額面8万香港ドル(日本円換算:約110万円)相当のゲーミングチップを盗んだとして中国本土出身の女(34)を加重窃盗容疑で逮捕したことを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオ税関、未納税の密輸たばこ1957箱押収…「運び屋」から買い取り販売

08/25 14:38

未納税の密輸たばこ販売店に対する取り締まりの様子(写真:澳門海關)
マカオ税関(澳門海關)と衛生局たばこ管理事務所は8月23日から24日にかけて、未納税の密輸たばこ取り締まりのため、マカオ半島の新口岸及び皇朝地区にある8つの商店に対して立入検査を実施。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年12月26日発刊 (1月号 vol.067」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース