マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

マカオのホテルで違法売春一斉摘発 「回遊魚」10人拘束

2014/11/08 13:09

マカオ治安警察局が違法売春に対する一斉取り締まりを実施=11月7日(写真提供:澳門治安警察局)
マカオ治安警察局は11月7日午後9時から11時にかけて「犯罪・売春撲滅アクション2014」と題した一斉取り締まりをマカオ半島新口岸地区の賈羅布大馬路にあるホテル及びその周辺で実施した。警察当局では今回の一斉取り締まりに警察官27人を動員し、違法売春を行っていた疑いのある10人の女の身柄を拘束。

>> 続きを読む

珠海・マカオクロスボーダー工業区が新たな麻薬密輸ルートに—マカオ

2014/11/07 10:02

珠海・マカオクロスボーダー工業区(左が珠海側、右がマカオ側)—本紙撮影
中国・広東省珠海市とマカオの間に位置する珠海・マカオクロスボーダー工業区(珠澳跨境工業區)が新たな麻薬密輸ルートとして利用されている実態が明らかになった。

>> 続きを読む

COD、平場カジノの全面禁煙化開始後に未許可の喫煙ゾーンを設置か—マカオ

2014/11/06 10:26

マカオのカジノ(資料)—本紙撮影
マカオのすべてのカジノのマスゲーミングフロア(平場)の全面禁煙化が今年(2014年)10月6日からスタートした。以降、喫煙はフロア内に設置された政府の認可を得た喫煙所のみで可能となっている。喫煙所の設置申請はすでに締め切られており、新たに設置することはできない。VIPカジノについては、従来通りフロア面積の50%までの喫煙ゾーンの設置が認められている。

>> 続きを読む

「勝手基地局」からジャンクSMS発信、賭博サイトへ誘引—マカオ

2014/11/06 08:57

中国本土からマカオを訪れる旅客の大半が利用する出入境施設、關閘ボーダーゲート―本紙撮影
マカオ司法警察局は11月5日、マカオ半島北部の關閘ボーダーゲート正面にあるマンションの部屋に携帯電話向けの電波を発信する基地局を勝手に設置し、接続した携帯電話利用者に向け無差別にジャンクSMS(ショートメール)を送信したとして、中国・福建省出身の男4人をコンピューター操作妨害罪で送検した。

>> 続きを読む

マカオ税関、有名電動工具ブランドのコピー商品販売店を摘発

2014/11/05 20:58

事件について解説を行うマカオ税関の報道官(写真:澳門海關)
マカオ税関(澳門海關)は11月5日、ドイツの有名電動工具ブランド、ボッシュ社の電動ドリルのコピー商品を販売したとして、マカオの卸売業者の責任者2人を起訴したことを明らかにした。マカオ北区の金物店でこの商品を購入した市民が見た目や性能が本物と異なることに気づき、税関に通報したのがきっかけ。

>> 続きを読む

ベトナム人麻薬密売犯5人逮捕、アジトは違法宿泊施設か—マカオ

2014/11/05 09:36

マカオ治安警察局は11月3日、マカオ半島の連勝街で防犯キャンペーンを実施したところ、挙動不審の男を発見。職務質問を行った際、男が身分証の提示をできなかったことから、本人の同意を得て所持品検査をしたところ、「開心水」と呼ばれる違法薬物を所持していたことが判明した。

>> 続きを読む

マカオ税関、マカオ大学横琴校舎で不法入境者10人検挙

2014/11/04 09:11

マカオから川を隔てて対岸の横琴新区に位置するマカオ大学キャンパスを望む(資料)―本紙撮影
マカオ税関は11月3日、マカオ大学横琴キャンパスで11月2日に2件の不法入境事案が発生し、いずれもベトナム人と思われる10人を検挙したことを明らかにした。マカオ大学横琴校舎は広東省珠海市横琴新区にあるマカオのいわゆる飛び地で、中国本土からマカオへ渡る不法入境の「名所」になっている実態が近日報道され、大きな社会的関心事となっている。

>> 続きを読む

イエロータクシー解散へ—マカオ政府が契約打ち切り

2014/11/03 08:35

宏益電召有限公司が運営する黄色い車体の無線タクシー―本紙撮影
マカオ政府交通事務局の汪雲局長は11月2日、地元の宏益グループが運営する通称「黄的(イエロータクシー)」の特別タクシー営業ラインセンスについて、政府が契約を延長しないことを決定したことを明らかにした。宏益公司の持つライセンスは11月6日に失効することから、イエロータクシーは同日夜までの営業をもって解散となる。

>> 続きを読む

違法宿泊施設や薬物犯罪に対する厳罰化求める声—マカオ

2014/11/02 10:02

合法宿泊施設への宿泊を呼びかけるチラシ(旅遊局ウェブサイトより)
急速な経済発展に伴い、近年マカオでは国際化が進んでいる。そんな中、新型犯罪の出現も後を絶たない。昨今、地域社会から特に関心を集めているのが違法宿泊施設と薬物関連犯罪だが、いずれも刑罰が軽く、抑止効果がないと厳罰化を求める声が高まっている。

>> 続きを読む

タクシー運転手、忘れ物の現金を賭博に流用で逮捕ーマカオ

2014/11/01 15:28

マカオ治安警察局は10月31日、乗客がトランクに置き忘れた荷物を届け出せず、中に入っていた現金を私的に流用したとして、マカオのタクシー運転手の男を逮捕、送検したことを明らかにした。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース