マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠江デルタ

コタイと横琴を結ぶ河底トンネル3月開通

2013/01/13 10:09

河底トンネル建設工事の様子(今年1月9日撮影) (c) 澳門大學
コタイ地区と横琴新区に建設が進められているマカオ大学新キャンパスを結ぶ河底トンネルについて、11日に主体構造工程が終了し、機会及び電気類の取り付け、内装工事段階に入ったことがわかった。今年3月にもキャンパスと同時にマカオ特別行政区政府へと引き渡しが可能とみられる。

>> 続きを読む

「マカオ・広州名品展」18日から開催―広州

2013/01/11 10:33

イベントは入場無料
マカオ政府貿易投資促進局は10日、今月18~23日、広州市のポリー・ワールド・トレード・センター(保利世貿博覽館)1号館で「2013マカオ・広州名品展」を広州市対外貿易経済協力局と共同開催することを発表。

>> 続きを読む

マカオ特区、深圳市との協力強化へ

2013/01/09 09:08

マカオ特区崔世安行政長官(前列中央左)、深圳市許勤市長(同右) (c) GCE 行政長官辦公室
8日、広東省深圳市で深圳・マカオ協力会議(深澳合作會議)が開催され、両地を代表してマカオ特別行政区崔世安行政長官、深圳市許勤市長らが出席。深圳市とマカオ特別行政区の協力強化に向けた6つの覚書と合意が締結された。

>> 続きを読む

マカオと香港、司法仲裁判断執行相互認証へ

2013/01/08 09:04

香港律政司袁國強司長(左)、マカオ行政法務司陳麗敏司長(右) (c) 香港政府新聞網
マカオ特別行政区と香港特別行政区は7日、マカオ特区政府本部で司法仲裁判断執行相互認証協定への署名を行った。経済・貿易交流が緊密な両地間の民事及び商事紛争への対処を容易にすると期待される。

>> 続きを読む

珠海経由出入境1億人、本土客が初の過半超

2013/01/05 09:32

拱北イミグレーション―本紙撮影
珠海出入境事務所は、昨年(2012年)管轄下にある拱北、横琴、九洲、湾仔等のイミグレーションを利用した出入境旅客数の合計がのべ1億人を超えたとの統計結果を発表。そのうち中国本土旅客数が前年比8.3%増となる約5千万人を占め、同7%減となった香港・マカオ旅客数を歴史上初めて上回った。

>> 続きを読む

正月三が日の出入境80万人予測―拱北・關閘ルート

2013/01/02 10:16

拱北イミグレーション―本紙撮影
今年、中国本土では元旦から3日間が休日に指定されている。三連休初日の元旦に拱北・關閘ルートを利用した出入境旅客数は約28万人にも上り、3日間合計で80万人もの利用が想定されている。広珠都市間鉄道(廣珠城際鐡路)の全通により、拱北・關閘ルートを利用する旅客の流れに変化も生じているようだ。

>> 続きを読む

全通後初の休日に課題残す―広珠都市間鉄道

2013/01/02 09:24

広珠城軌に投入される「和諧号CRH1型」(写真は広深線の同型車輌)―本紙撮影
大晦日に全線開通した広珠都市間鉄道(廣珠城際鐡路)が初の休日となる元旦を迎え、多くの利用客で賑わった。鉄道の開通による利便性が向上した事実は確かだが、開通前夜の突然の運賃値上げや自動券売機の未整備といった問題による不満の声も聞かれた。

>> 続きを読む

72分、70元―広珠都市間鉄道31日全線開業

2012/12/31 09:33

広珠城軌に投入される「和諧号CRH1型」(写真は広深線の同型車輌)―本紙撮影
31日、広珠都市間鉄道(廣珠城際鐵路)について、広州南駅と珠海(拱北)駅の間で全線開業する。元旦開業予定だったが1日早まった。開業時点での全区間の所要時間は最速72分、運賃は二等車70人民元となる。

>> 続きを読む

新「回郷証」デビュー、生涯番号制導入

2012/12/29 09:10

中国公安部出入境管理局は28日、来年(2013年)1月2日から新版の港澳居民来往内地通行証(通称:回郷証)の申請受付を開始すると発表。

>> 続きを読む

横琴延伸来年着工へ―広珠都市間鉄道

2012/12/28 10:20

開発が進む横琴新区(写真はイメージ)―本紙撮影
2013年元旦に広州南と珠海(拱北)の間で全線開通を予定している広珠都市間鉄道(廣珠城際鐡路)について、来年上半期にも珠海(拱北)から横琴新区を経由して珠海空港に至る延伸部の建設工事に着手する方向であることがわかった。

>> 続きを読む

149 / 151« 先頭...147148149150151

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年6月27日発刊 (7月号 vol.109」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース