マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠江デルタ

珠海・マカオクロスボーダー工業区が新たな麻薬密輸ルートに—マカオ

2014/11/07 10:02

珠海・マカオクロスボーダー工業区(左が珠海側、右がマカオ側)—本紙撮影
中国・広東省珠海市とマカオの間に位置する珠海・マカオクロスボーダー工業区(珠澳跨境工業區)が新たな麻薬密輸ルートとして利用されている実態が明らかになった。

>> 続きを読む

マカオ大学横琴校舎、不法入境の拠点に

2014/10/28 08:02

マカオから川を隔てて対岸の横琴新区に位置するマカオ大学キャンパスを望む(資料)―本紙撮影
マカオに隣接する広東省珠海市横琴新区の一角にあるマカオ大学横琴キャンパス。今年(2014年)7月20日からキャンパス内はマカオ政府が管轄を行い、マカオ特別行政区の法律の適用範囲となっている。しかし、ここを拠点とした中国本土側からの不法入境が相次いでいることが分かった。

>> 続きを読む

白タク運転手、通関便宜図ると騙り客の現金詐取―マカオ

2014/10/25 13:37

中国本土とマカオの主要出入口となる關閘イミグレーション(資料)―本紙撮影
マカオ司法警察局は10月24日、關閘イミグレーションを通過する際、通関の便宜を図ると騙って中国本土出身の客から50万香港ドル(日本円換算:約697万円)の現金を詐取した疑いで、マカオ身分証を持つ自称商人の白タク運転手の男を逮捕したことを明らかにした。

>> 続きを読む

現金詐取のカジノチップ仲介人に懲役12年―中国・珠海

2014/10/23 08:15

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
マカオのカジノでゲーミングチップの仲介を行っていた女が、人民元と香港ドルの両替で優遇レートを適用すると客に持ち掛け、個人口座に振り込ませた200万人民元(日本円換算:約3,502万円)を詐取した事件について、中国広東省珠海市の香洲区裁判所が被告の女に対して懲役12年、罰金40万人民元(約701万円)の実刑判決を言い渡していたことが分かった。

>> 続きを読む

マカオ、汎珠江デルタ地域との連携強化で経済多元化目指す―崔長官

2014/10/13 09:32

演説を行う崔世安マカオ行政長官(写真:新聞局)
マカオ特別行政区の崔世安行政長官は10月12日、広東省広州市で開催されている第10回汎珠江デルタ地域協力発展フォーラム及び経済貿易フェアのハイレベルフォーラムで演説を行い、汎珠江デルタ地域との協力強化によるウィン・ウィンの関係性構築を進めたい考えを語った。

>> 続きを読む

港珠澳大橋、2016年末開通目指す—マカオメディアに現場公開

2014/09/25 09:13

港珠澳大橋建設工事は順調に進んでいるようだ(写真:新聞局、9月24日撮影)
港珠澳大橋管理局は9月24日、マカオメディアに海底トンネル用の円筒型ユニット製作工場や西人工島など、プロジェクト主体工程の現場にマカオメディアに招き、進捗状況の説明などを行った。港珠澳大橋管理局の韋東慶党委副書記は開通時期は2016年末を目標にしていると語った。

>> 続きを読む

中国・拱北税関、関税逃れのiPhone6を20台発見—発売初日

2014/09/20 10:37

拱北イミグレーション―本紙撮影
マカオ・關閘から徒歩で往来できる中国広東省珠海市の拱北イミグレーションの税関検査場で9月19日、同日発売になったばかりの新型スマートフォン「iPhone6」を税関申告をせず中国本土に20台持ち込もうとした旅客が見つかった。

>> 続きを読む

APEC視察団が広東省珠海市の横琴新区を訪問

2014/09/15 08:50

9月14日に長隆海洋王国を訪れたAPEC視察団(写真:新聞局)
マカオで開催された第8回APEC(アジア太平洋経済協力会議)観光閣僚級会議に出席した各国、地域、国際機関の代表者の中から約30名が9月14日、マカオに隣接する中国・広東省珠海市の再開発エリア「横琴新区」の現地視察を行った。

>> 続きを読む

広東省南部とマカオ結ぶ航路拡充へ

2014/09/13 10:37

建設中のタイパフェリーターミナル(資料)=2012年12月―本紙撮影
中国の国家交通運輸部が今年中にも広東省と香港・マカオを結ぶ水上運輸業務の行政許可権を広東省に委譲する見通しとなっており、広東省南部の各都市とマカオを結ぶ航路ネットワークの拡充が進むとみられる。

>> 続きを読む

点心のバンズから基準値超えアルミ成分—中国・珠海市

2014/08/29 10:47

バンズを使った点心(写真はイメージで、事件とは無関係)
マカオに隣接する中国・広東省珠海市で、市の食品薬品監督管理局が中秋節シーズン前に市内22箇所のレストランで食用油、月餅、バンズを使った点心など58の食品を対象にしたサンプル検査を行っところ、バンズを使った点心について、20個のサンプルのうち14個で基準値を超えるアルミニウム成分が検出され、合格率はたった3割に過ぎなかったという。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年7月26日発刊 (8月号 vol.110」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース