マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

第4代マカオ行政長官に崔世安氏—続投決まる

2014/08/31 14:25

投票結果発表後の記者会見に臨む崔世安氏—本紙撮影
8月31日午前、マカオ・コタイ地区のマカオドームで第4回マカオ特別行政区行政長官選挙が行われ、即日開票の結果、唯一の立候補者で現任の崔世安氏が投票権を持つ400名の選挙委員のうち、投票に参加した396名の95.96%にあたる380票の有効票を獲得し、第4代行政長官に選出された。

>> 続きを読む

マカオで今年初の域内デング熱感染を確認

2014/08/31 13:33

緑豊かな都会のオアシスとして市民の憩いの場となっているカモンエス公園—本紙撮影
マカオ政府衛生局は8月30日、今年初めてマカオ域内で感染したデング熱感染症例が1件見つかったことを明らかにし、市民に対して予防措置を講じるよう呼びかけている。デング熱は蚊を媒介にしてデングウイルスの感染により起こる急性の熱性感染症で、発熱、頭痛、筋肉痛、皮膚の発疹などが主な症状。

>> 続きを読む

新米カジノディーラーがチップを横領—靴底に隠す

2014/08/30 20:31

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
カジノディーラーになって約半年という女性が2週間の間に12回にわたり勤務中にゲーミングテーブルから52万香港ドル(日本円換算:約698万円)分のチップを横領したとしてマカオ司法警察局に逮捕された。女性の自宅からは150万香港ドル(約2,014万円)分のチップや現金が見つかり、横領したチップが20万香港ドル分のほか、女性が別のカジノで勝利して得た80万香港ドル分のチップと50万香港ドルの現金が含まれるという。

>> 続きを読む

カジノ高利貸しを相次ぎ検挙—マカオ治安警察局

2014/08/29 11:21

マカオ治安警察局は8月28日、今月18日から27日までに4件の高利貸し事案に対する捜査活動を行い、6名の容疑者を検挙、容疑者らに監禁されていた4名の男女を救出したと発表。容疑者はいずれも中国本土出身で、監禁、高利貸しなどの疑いで逮捕、送検済み。

>> 続きを読む

エボラ水際対策、健康調査対象国を拡大—マカオ衛生局

2014/08/29 10:00

昨年(2014年)8月22日にマカオ衛生局など関連部門が合同で実施したエボラ出血熱対策演習の様子(資料)=マカオ外港フェリーターミナル(写真:GCS)
世界保健機関(WHO)の調査でコンゴ民主共和国西北部でエボラ出血熱が発生したことが明らかになったこととを受け、マカオ政府衛生局は8月28日から同国のパスポートを使ってマカオへ入境する旅客について、健康調査及び追跡対象に加えたことを発表した。

>> 続きを読む

違法喫煙者が取締官に暴行ーマカオ・筷子基

2014/08/29 09:42

衛生局取締官による巡回の様子(写真:衛生局)
マカオ政府衛生局は8月28日、同局の違法喫煙取締官1名が同日午前、マカオ半島の筷子基エリアで検挙活動中に違法喫煙者から暴行を受ける事件が発生したと発表。同局では、市民の健康を守るための法律に基づいた検挙活動であり、暴力行為は許しがたく、強く責任追及を求めていくとしている。

>> 続きを読む

悪質タクシー運転手、捜査官にケガ負わす—マカオ

2014/08/26 22:47

タクシー乗り場(写真はイメージ)—本紙撮影
マカオ政府交通事務局は8月26日、マカオ半島新口岸エリアにあるカジノのタクシー乗り場で警戒に当たっていた同局の違法タクシー捜査官が、乗客に対して価格交渉を行った末に乗車拒否を行ったタクシーを発見し、すぐに捜査に取りかかろうとしたところ、捜査への協力を拒否された上、ケガを負わされる事件があったことを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオのカジノ従業員7千名がデモ行進—待遇改善など訴え

2014/08/26 16:53

マカオ文化センター前に集合するデモ参加者ら(写真:「FMGI 澳門博彩最前線」公式Facebookページより)
8月25日午後、マカオのカジノ従業員組合「澳門博彩最前線」が主催し、六大カジノ企業の従業員ら約7,000人が参加(主催者発表)した大規模デモ行進がマカオ半島中心部で実施された。デモ参加者らはカジノ企業に対して賃上げ及び待遇改善、政府に対してカジノディーラーやピットボス職への非マカオ籍労働者の登用禁止、カジノ内の全面禁煙化などを訴えた。

>> 続きを読む

マカオ警察当局、模擬投票実施の民主派メンバー拘束

2014/08/25 08:21

治安警察局と個人情報保護オフィスが相次ぎプレスリリースで事件の経緯などを説明した
マカオ政府治安警察局は8月24日、同日マカオの行政長官選挙に関する「模擬投票(民間公投)」を実施した民主派メンバーのうち、投票所スタッフの男女4名を拘束した。その後、司法警察局は事情を聞くため発起人の周庭希氏を任意同行。いずれも再三の中止命令に関わらず個人情報を不正収集したというのが理由。拘束された関係者5名は同日夜に釈放された。

>> 続きを読む

マカオ衛生局、エボラ出血熱対策演習実施

2014/08/23 09:12

防護服を着た消防局員により外港フェリーターミナルから山頂医院へ搬送される患者役(写真:新聞局)
西アフリカで伝染病のエボラ出血熱が猛威を振るう中、マカオ政府衛生局は8月22日、複数の政府部門と合同による対策模擬演習を外港フェリーターミナルと山頂医院で実施した。マカオでは今年(2014年)7月末からエボラ出血熱の水際対策措置を導入している。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 9月25日発刊 (10月号 vol.076」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース