マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

暴力犯罪減る―2013年マカオの治安状況

2014/02/21 10:32

記者会見を行う保安司の張國華司長(写真中央)(GCS)
マカオ特別行政区政府で警察部門を管轄する保安司の張國華司長が2月20日、昨年(2013年)のマカオの治安状況に関する記者発表を行った。「財産侵犯罪」及び「人身侵犯罪」が中心だったとし、今後も犯罪抑止と取り締まりに努め、良好な治安環境を保持すると語った。殺人や傷害などの暴力犯罪発生率が低かったことを成果として挙げている。

>> 続きを読む

黄色タクシーが純無線配車型へ運営方法変更

2014/02/07 08:57

宏益電召有限公司が運営する黄色い車体の無線タクシー―本紙撮影
マカオ政府交通事務局は2月6日、いわゆる「黄色タクシー」の営業ライセンスを9か月間延長すると発表。黄色タクシーの台数は約100台あるが、このうち6割を無線呼び出しサービスに特化させ、残りの4割についても同様のサービスへと順次切り替えるという。

>> 続きを読む

旧正月連休中も違法タクシー暗躍

2014/02/04 09:35

一部エリアではタクシー乗降場所が指定されている―本紙撮影
年間で最もマカオへ旅客が集中する旧正月連休を迎え、マカオ各所は大きな賑わいとなっている。慢性的なタクシー不足のマカオでは、市街地及びホテルのタクシー乗り場では長蛇のタクシー待ち行列が発生している。また、不当な料金を吹っ掛ける違法タクシーの出没も増えているといい、観光都市マカオのイメージを悪化させると懸念が拡がっている。

>> 続きを読む

新馬路周辺で歩行者交通規制―旧正月期間

2014/01/30 08:55

新馬路周辺の交通規制(詳細は下記より)
マカオ政府治安警察局は1月29日、旧正月期間中に大量の市民及び観光客が新馬路~聖ポール天主堂跡周辺の中心地区に集中する可能性を考慮し、安全確保のため必要に歩行者向け交通規制を行うことを明らかにした。1月30日から2月9日まで。

>> 続きを読む

新禁煙法、13年の違反者7,900人超

2014/01/29 09:38

カジノ分煙化初日、政府部門による巡回の様子 (c) GCS 新聞局
マカオ政府衛生局は1月28日、2013年の1年間に新禁煙法に基づく巡回検査を173,953箇所で実施し、7,907人に対して違反切符を交付したことを発表。新禁煙法は2012年1月に施行され、2013年で2年目。屋内の大半が禁煙となっているほか、タバコの販売や宣伝についても規制が強化されている。

>> 続きを読む

凶悪犯罪大幅減、詐欺、麻薬関連犯罪増―2013年

2014/01/22 09:53

司法警察局による記者発表(司法警察局)
マカオ政府司法警察局は1月21日、2013年通年のマカオの刑事事件の状況について記者会見を行った。凶悪犯罪は大幅減となった一方、、詐欺や麻薬関連犯罪が増えており、市民に対して防犯対策を強化するよう呼びかけている。

>> 続きを読む

聖ポール天主堂跡横に休憩エリア

2014/01/22 08:46

休憩スペースへ用途変更されるマカオ博物館前駐車場(交通事務局)
マカオを代表する観光名所として知られる世界遺産聖ポール天主堂跡だが、観光客の増加に伴い周辺における交通渋滞や人の滞留が問題となっていた。マカオ政府交通事務局は1月21日、聖ポール天主堂跡横にあたるマカオ博物館前の観光バス駐車場スペースを観光客向けの休憩エリアとして1月22日から開放することを発表。

>> 続きを読む

不法就労者検挙数11月23名、12月28名

2014/01/22 08:32

市民に通報を呼びかけるポスター(写真:治安警察局)
マカオ政府治安警察局は1月21日、昨年(2013年)11月、12月の不法就労者統計を発表。治安警察局と労工事務局の2部局による11月、12月の検挙者数はそれぞれ23名、28名だった。

>> 続きを読む

本土旅客のマカオ自由旅行拡大に慎重―新任中連弁主任

2014/01/17 10:25

1月16日に開催された中連弁主催の新春パーティ。写真中央左が李剛主任(行政長官辦公室)
マカオの観光業が急速な発展を遂げる中、マカオの観光客受け入れキャパシティが問題となっている。新たに中国中央政府の出先機関、中連弁主任に新たに就任した李剛氏は、中国本土からマカオへの自由旅行の拡大について、今年は3000万人を超える予想であるため、キャパシティを考慮すると拡大は現実的ではないとの考えを示し、再度の拡大については将来必要に応じて実施の可能性もあるとした。

>> 続きを読む

マカオLRT、石排灣延伸線検討へ

2014/01/11 10:01

石排灣延伸線の実現可能性調査に関する記者会見(運輸基建辦公室)
マカオ政府運輸インフラ事務所(運輸基建辦公室)が1月10日からマカオ新交通システム(LRT)の石排灣延伸線の実現可能性について意見収集を始めた。コンサルティング会社が政府に提案した三案は、ともにすでに建設が始まっているタイパ線の蓮花口岸駅からの支線として延伸し、離島医療センターを経由して、石排灣地区へ至るもの。意見収集は2月23日まで受け付ける。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース