マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

蛇頭含む不法入境者10人検挙—税関

2014/06/12 08:02

コロアン島で発生した別の不法入境事案でマカオ税関が拿捕、押収した蛇頭の密航船(資料写真)=2014年6月(写真:澳門海關)
マカオ税関は6月11日、6月10日の22時頃にコロアン島の龍爪トレイル付近で不法出境及び不法入境事案をそれぞれ1件ずつ発見し、計10名の不法出入境者を検挙したと発表。うち2名が蛇頭。

>> 続きを読む

カジノ内宝飾店、質店の銀聯カード端末撤去要請

2014/06/11 14:56

中国本土で広く普及する銀聯(右下)と二大国際ブランドのカード(資料)—本紙撮影
今年(2014年)7月1日からマカオのカジノフロア内の宝飾店、質店で銀聯カードが使用不可となるとの話題がメディアを通じて盛んに報じられている。実際、マカオ金融管理局から店舗に対して6月中に端末を取り外すよう要請が出されているとの報道もあるが、当局から具体策に関する公式コメントは発表されていない。

>> 続きを読む

コタイの大型円形陸橋2015年第1期オープンへ

2014/06/09 19:23

マカオ政府建設発展オフィスは6月9日、コタイ地区のヴェネチアンマカオとシティ・オブ・ドリームズに面した場所にあるロータリー、路氹連貫公路圓形地で建設中の大型円形陸橋について、2015年第1期にも試験的にオープンできる見込みであることを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオLRTマカオ半島線南部ルート紹介展実施

2014/06/03 11:56

マカオ半島線南部ルート(GIT)※クリックして拡大
マカオ政府運輸インフラオフィスは新交通システム「マカオLRT」のマカオ半島線南部ルートに関する詳細プランの紹介などを行う展示会を6月3日から市内3カ所で開催する。地下化を望む声もあった市街中心部については当初予定通り高架方式を採用するとしている。

>> 続きを読む

マカオ政府「離補法」撤回決定

2014/05/29 15:49

マカオ特別行政区政府は5月29日午後、市民の間で反対運動が盛り上がっていた「離補法(離職保障法)」について、行政長官と立法会が協議を重ねた結果として法案の撤回を決定。携帯電話のSMSメッセージを使って市民に緊急速報する異例の事態となった。

>> 続きを読む

「離補法」採決回避―行政長官が民意反映し決断

2014/05/27 09:47

会見した崔世安行政長官(右)と賀一誠立法会主席(左)( 行政長官辦公室)
マカオ政府行政長官事務所は5月26日、マカオ特別行政区の崔世安行政長官と賀一誠立法会主席が政府本部で会見を行い、離職保障法(離補法)の内容について市民から提出された意見に対し高い関心を抱いていると表明。崔行政長官は5月27日の立法会での同法案の採決を中止ことを決定。

>> 続きを読む

「離補法」反対デモに2万人―返還後最大規模

2014/05/26 12:12

マカオの立法府にあたるマカオ立法会が5月27日に採決を予定している「離職保障法(候任、現任及離任行政長官及主要官員的保障制度法案)」に反対する約2万人の市民によるデモ行進が25日に実施された。デモ参加者数は返還後最大規模となる。

>> 続きを読む

カジノ隔離制度申請数たった350件

2014/05/18 13:52

マカオにはカジノからの隔離を申請できる制度がある。画像は申請書(本人申請用)のイメージ
ギャンブル依存症対策の一環として21歳未満のカジノ入場禁止やカジノからの隔離などを自身あるいは家族などが申請できる制度を盛り込み、2012年11月に施行された法律「規範進入娛樂場和在場內工作及博彩的條件」が施行されて1年余りとなるが、隔離制度の登録者は少ない現状という。

>> 続きを読む

トランジット滞在制度悪用した「裏技」マカオ入境制限へ

2014/05/17 15:28

拱北イミグレーション―本紙撮影
中国本土籍の旅客をマカオを訪れる際、「自由行」と呼ばれる個人旅行ビザを取得するのが一般的だが、一定期間内の渡航回数に制限が設定されている。しかし、回数制限のない別の入境方法が存在し、裏技として年間のべ211万人が利用している現状がある。

>> 続きを読む

傷害、恐喝、暴利増も麻薬関連大幅減―14年第1季犯罪事案

2014/05/16 08:38

14年第1季の犯罪状況について会見を行う張國華保安司司長(GCS)
マカオ政府保安司(警察部門に相当)の張國華司長は5月15日、今年(2014年)第1季のマカオの犯罪事案について記者会見を行った。同期間の整体犯罪活動は前年同期比8.3%増で、傷害、恐喝、暴利といった事案が大幅に増えたことが要因。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース