マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

失業率1.9%維持―12年11月-13年1月就業調査

2013/02/28 10:29

大手リゾート各社のウェブによる人材募集(各社公式ページより)
マカオ政府統計調査局は27日、2012年11月-2013年1月の就業調査結果を発表。失業率は前回調査(2012年10-12月)の1.9%と変わらず、引き続き歴史的低水準を維持。就業不足率は0.1%下落の0.6%に。

>> 続きを読む

中国本土からの自由旅行解禁十年、成否は?

2013/02/26 08:04

聖ポール天主堂跡とセナド広場を結ぶルートは多くの観光客で常時混雑する―本紙撮影
今年、中国本土からの自由旅行が解禁されて十年目を迎える。自由旅行解禁が今のマカオの発展につながったとする一方、さらなる拡大によるマカオの明るい未来はないとも言われ、今年のマカオにおける大きな議論のテーマとなりそうだ。

>> 続きを読む

呉邦国委員長、マカオ経済と都市計画に強い関心

2013/02/22 10:49

官也街の土産店を視察し、販売員と言葉を交わす呉邦国委員長 (c) GCE 行政長官辦公室
マカオ滞在中の呉邦国全国人民代表大会常務委員会委員長は21日、タイパ島の官也街、マカオタワーを視察に訪れた。マカオの経済発展及び、都市計画について、強い関心を示したという。

>> 続きを読む

マカオ基本法記念館開館

2013/02/22 08:49

マカオ基本法記念館の視察を行う呉邦国全国人民代表大会常務委員会委員長(手前)、崔世安行政長官(中央) (c) GCE 行政長官辦公室
21日、マカオ基本法公布20周年を記念した「マカオ基本法記念館(澳門基本法紀念館)」の開館式典が開催された。マカオ訪問中の呉邦国全国人民代表大会常務委員会委員長、崔世安行政長官をはじめ、中央政府、マカオ政府の政府要人ら約200名が参加した。

>> 続きを読む

呉邦国全人代常務委委員長来澳

2013/02/20 15:53

呉邦国全国人民代表大会常務委員会委員長を出迎える崔世安行政長官 (c) GCE 行政長官辦公室
マカオ政府新聞局は20日午後、呉邦国全国人民代表大会常務委員会委員長一行を乗せた特別機が午後12時、マカオ国際空港へ到着したことを発表。空港で崔世安行政長官、何厚鏵全国政協副主席、白志健中連弁主任らが出迎えた。呉邦国全人代常務委員長は崔世安行政長官の招待で22日までの3日間の日程でマカオを訪れ、マカオ基本法公布20周年記念行事に出席する予定。

>> 続きを読む

春節連休7日間の出入境観光客118万人超

2013/02/16 11:19

中国本土とマカオの主要出入口となる關閘イミグレーション(資料)―本紙撮影
中国本土の春節大型連休が終了し、昨日(15日)からUターンラッシュが始まっている。警察当局の調べによると、旧暦大晦日から新春6日目までの一週間、マカオの各イミグレーションを利用者した観光客の出入境者数はのべ約110万人にも上るという。

>> 続きを読む

フェリーターチケット事前購入呼びかけ―混雑ピークの16、17日

2013/02/16 09:35

マカオフェリーターミナル(外港碼頭)写真はイメージ―本紙撮影
マカオ政府港務局は15日、フェリーチケットの予約販売状況や近日の旅客動向を元に、今週土日(16、17日)に海路による出入境が混雑のピークを迎えると発表。チケットの事前購入を市民、観光客に呼びかけた。

>> 続きを読む

21歳未満のカジノ入場違反8万件超

2013/02/15 10:25

カジノ運営企業は21歳未満のカジノ入場禁止を積極的に告知する(「Mocha Club」ホームページより)
2012年11月1日に施行された新法により、カジノ入場可能年齢の下限が21歳へと変更になった(以前は18歳)。マカオのゲーミング業界を管轄するマカオ政府博彩監察協調局によると、新法施行後、2013年1月末までの間で、8万件を超す21歳未満による入場違反があったという。

>> 続きを読む

春節ピーク到来、關閘出境大混乱

2013/02/13 11:15

中国本土とマカオの主要出入口となる關閘イミグレーション(資料)―本紙撮影
12日、春節3日目を迎え、中国本土から多くの観光客がマカオを訪れるピーク時期に突入した。マカオの各出入境ゲートの利用者数は単日でのべ43万1652人、主要玄関口となる關閘イミグレーションの利用者は26万人にも達した。12日夜、關閘では中国本土へ向かう利用者が施設キャパシティを超えたことから約2時間にわたり大混乱が発生する事態となった。

>> 続きを読む

経済発展の成果を市民に還元―行政長官新春談話

2013/02/10 16:15

新春談話を発表する崔世安行政長官 (c) GCE 行政長官辦公室
マカオ特別行政区の崔世安行政長官は9日、一連の春節の祝賀イベントに出席。メディアからの新年への豊富についての問いに対し、「広く市民に経済発展の成果を還元できるようにしたい」との談話を発表。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース