マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

外資進出加速でオフィス価格上昇

2014/01/29 10:29

不動産マーケット(写真はイメージ)―本紙撮影
地元不動産大手中原澳門によると、2013年のマカオのオフィス価格は上昇を続け、年初に1平方フィート当たり平均5,000香港ドルだったものが、年末には7,000香港ドルに達し、実に4割の値上がりとなったという。これが賃料にも跳ね返り、今年は優良オフィス物件で最大2割程度の上昇となる1平方フィート当たり25香港ドル程度になると予想する。

>> 続きを読む

外港FTの観光案内所が進化

2014/01/28 09:28

進化した観光案内所(旅遊局)
マカオ政府旅遊局は1月27日、リニューアル工事を進めてきたマカオフェリーターミナル(外港)の新しい観光案内所を披露。開放的で斬新なレイアウトを採り入れた新コンセプトの案内所へと進化を遂げた。

>> 続きを読む

失業率1.8%に良化―今年10-12月就業調査

2014/01/27 15:36

大手リゾート各社のウェブによる人材募集(各社公式ページより)
マカオ政府統計調査局は1月27日、昨年(2013年)10-12月の就業調査結果を発表。失業率は前回調査(2013年9-11月)から0.1ポイント良化の1.8%で、再び歴史的最良水準となった。就業不足率は前回調査と同水準の0.4%だった。

>> 続きを読む

マカオ国際空港拡張へ―年間旅客輸送量150万人分増

2014/01/27 09:20

大型IR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区に隣接して建つマカオ国際空港(資料)―本紙撮影
マカオ国際空港が先日発表した統計によると、2013年の同空港の旅客輸送量は前年から12%増となる502万人に達した。現在の施設のキャパシティは600万人であることから、空港北側の4,000平米の拡張工事をスタートするという。これにより、年間旅客輸送量の最大キャパシティは150万人分増の年間750万人となる。

>> 続きを読む

日本人旅客数通年30万人割れ、単月増加傾向は維持―13年12月及び通年入境旅客統計

2014/01/24 08:58

大型IR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区に隣接して建つマカオ国際空港(資料)―本紙撮影
マカオ政府統計調査局は1月23日、昨年(2013年)12月の入境旅客数統計を発表。総数はのべ2,586,829人となり前年同月比4%の増、うち日帰り旅客が1,313,836人で全体の51%を占めた。なお、昨年秋以降減少傾向にあった日本人旅客だが、11月に回復に転じた勢いを持続し、12月は10.6%増となっている。

>> 続きを読む

民宿の合法化検討―旅遊局

2014/01/23 10:37

記者会見を行う旅遊局の文綺華局長(旅遊局)
1月22日に行われた旅遊局による記者会見の中で、文綺華局長が民宿(家庭式旅館)の合法化検討に言及。今年中に検討結果を発表するとしている。

>> 続きを読む

2013年入境旅客数4%増の2900万人超―過去最高

2014/01/23 10:02

500名を超える業界関係者、メディアが出席した記者会見(旅遊局)
マカオ政府旅遊局は1月22日、マカオタワーで年度記者会見を開催し、2013年のマカオ観光マーケットについての総括などが発表された。同局の文綺華局長によると、昨年(2013年)通年のマカオ入境旅客数は前年比4%増の2900万人超となったという。過去最高を更新。

>> 続きを読む

2013年通年CPI、対前年5.50%上昇

2014/01/22 08:25

マカオの下町エリアにある露天マーケット(資料)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は1月21日、昨年(2013年)通年の消費者物価指数を発表。総体消費者物価指数(CPI)は123.48となり、対前年5.50%の上昇となった。主要因として住宅家賃、外食費の上昇がインフレ率の3.8ポイント上昇につながり、電気代補助による部分的な相殺もあったとしている。

>> 続きを読む

旧正月のホテル客室予約率好調、価格急騰

2014/01/21 09:34

2012年から2013年初頭にかけ相次いで開業したサンズコタイセントラル内のホテル―本誌撮影
2014年は1月31日が旧正月の元旦にあたる。中国本土では例年元旦から1週間程度の長期休暇となることから、マカオは観光トップシーズンとなる。ホテル組合会長の陳志杰会長によると、すでに旧正月のホテル客室予約率は8~9割程度となり、一部5つ星ホテルでは満室のところもあるという。

>> 続きを読む

11月新規住宅・商業物件向けローン貸付下落

2014/01/21 08:46

タイパ島のマンション群―本紙撮影
マカオ政府金融管理局は1月20日、昨年(2013年)11月の対住宅及び商業物件ローン新規貸付承認総額を発表した。住宅向け、商業向けともに新規承認額は下落。未返済ローン残高については住宅、商業向けともに増。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年1月25日発刊 (2月号 vol.080」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース