マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

サンズチャイナG、7月入場者数と客室稼働率過去最高

2013/08/14 08:16

ヴェネチアンマカオ―本紙撮影
サンズチャイナグループ傘下のリゾートホテルが好調だ。今年(2013年)7月の入場者数は前年同月比34%増となる過去最高の560万人を記録。毎日平均ホテル客室販売数も7,500室を超え、客室稼働率もこれまでの記録を塗り替えたという。旗艦施設ヴェネチアンマカオでは5つのコンベンション及びエキシビションを開催し、入場者は12万名にも達した。

>> 続きを読む

8月最初の11日間、1日平均カジノ売上9億パタカ

2013/08/14 07:55

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本紙撮影
バークレーズキャピタルが発表した研究レポートによると、今年(2013年)8月1日から11日までの期間(2回の週末を含む)におけるマカオの1日平均カジノ売上が9.16億パタカ(日本円換算:約112億円)に達したという。前月の8.85億パタカを上回る。同社では、マカオのカジノは成長を持続するとの見込み。

>> 続きを読む

マカオの人民元建てクレカ発行大幅増—13年第2四半期

2013/08/14 07:12

クレジットカードはマカオでも広く流通する―本紙撮影
マカオ政府金融管理局は8月13日、今年(2013年)第2四半期のクレジットカード調査結果を発表。今年6月末までにマカオの認可機構が直接または間接的に発行した個人向けクレジットカード総数は693,485枚となり、今年3月末から3.7%増加。

>> 続きを読む

シーザース、マカオゴルフ場売却

2013/08/12 11:32

ロータスブリッジから見たシーザースゴルフ―本紙撮影
外電の報道によると、米国ラスベガスのゲーミング大手シーザースエンタテインメント社が先週マカオに保有するゴルフ場を4.38億米ドル(日本円換算:約423億円)でPearl Dynasty Investment社へ売却したという。売却理由は将来的にマカオにおけるゲーミングライセンスの獲得が難しいと判断したためとみられる。

>> 続きを読む

MCE、第2季純利益38%増

2013/08/08 14:00

メルコ・クラウン・エンターテイメント社が運営するカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設、シティオブドリームズ=マカオ・コタイ地区—本紙撮影
シティ・オブ・ドリームズやアルティラ マカオを参加に持つカジノリゾート大手のメルコ・クラウン・エンターテインメント社(MCE)は8月7日、今年(2013年)第2季の業績を発表。純利益が前年比38%の12.95億米ドル(日本円換算:約1,246億円)に達し、調整後EBITDAは同62%の3.3億米ドルとなった。

>> 続きを読む

MGMチャイナ好調、中期純利25億香港ドル

2013/08/07 09:00

MGMコタイの完成予想イメージ(写真:MGM China Holdings Limited)
MGMチャイナは8月6日、今年中期の業績を発表。VIPクラブとマスゲーミングの掛け金総額がこれまでの記録を更新、売上は前年比12%増となる過去最高の123億香港ドル(日本円換算:約1,544億円)だった。調整後EBITDAは同10%増の32億香港ドル(同402億円)、税前利益は25億香港ドル(同314億円)、中間配当は23セント。

>> 続きを読む

訪マカオ国際旅客1人あたり消費額世界最大―12年UNWTO調査

2013/08/06 15:07

購買意欲旺盛な中国本土からの観光客(写真はイメージ)—本紙撮影
世界観光機関(UNWTO)が発表した統計によると、2012年にマカオを訪れた国際旅客による1人あたり消費額が約3,213.2米ドル(日本円換算:約316,500円)で世界トップだったことがわかった。2位は1883.6米ドルの米国で、マカオが大差をつけての首位。

>> 続きを読む

6月の通貨供給量下落、預貸率は上昇へ

2013/08/05 11:42

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は5日、今年(2013年)6月の広義通貨供給量(廣義貨幣供應量)について、対前月で下落に転じたとする最新統計を発表。融資総額が増加し、預金総額が減少したことによる。総体銀行預貸率は前月と比較して上昇している。

>> 続きを読む

対前年6割上昇—2013年上期の住宅売買平米単価

2013/08/05 07:26

タイパ島のマンション群―本紙撮影
今年(2013年)6月のマカオの印紙税対象となる住宅売買件数は前月比約45%減となる739件と今年最小となり、平米あたり平均単価も23%下落となる75,448パタカ(日本円換算:約94万円)となった。5月に未完成物件の取り扱いルールを定めた「樓花法」実施前の駆け込み需要があったためで、5月の取引の半数以上を占めた未完成物件が平均価格を押し上げていたのが主要因。

>> 続きを読む

7月不動産売買取引5割減、仲介法施行初月で様子見ムード

2013/08/05 06:53

不動産マーケット(写真はイメージ)―本紙撮影
不動産仲介業務法が実施されて約1ヶ月となる。大手不動産業者のマカオ中原地産によると、一般市民の間で同法についての理解が不足していることもあり、事業運営に大きな影響を受けたという。同法施行初月となる7月の不動産の売買取引は大幅に縮小し、同社では住宅が約5割減、店舗が約4割減となった。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース