マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

7月カジノ売上20%増、金額過去3位

2013/08/02 21:41

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオ特別行政区政府博彩監察協調局は1日、今年(2013年)7月の月間カジノ売上が294.85億パタカ(日本円換算:約3,676億円)となり、前年同月比20.0%増だったことを発表した。金額ベースでは過去3番目の多さとなる。

>> 続きを読む

輸出入ともに伸長、貿易赤字は縮小―6月対外商品貿易統計

2013/07/31 12:35

コンシューマープロダクツのほとんどを輸入に頼る(資料写真)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は7月31日、今年(2013)年6月の対外商品輸出入統計を発表。輸出は前年同月比16%増の7.6億パタカ、輸入は同16%増の58.7億パタカとなった。6月の貿易赤字は58.7億パタカ。

>> 続きを読む

ウィン第2季業績発表、マカオ純利2.6%増、コタイ16年上半期開業

2013/07/31 10:35

ウィンマカオ(資料)=マカオ・新口岸—本紙撮影
米カジノ運営大手ウィンリゾート社は29日、今年(2013)年第2四半期の純利益が前年同期比6.3%増となる13.323億米ドル(日本円換算:約130億円)だったことを発表。収益の上昇幅はラスベガス16.2%で、マカオの2.6%を大きく上回る結果となった。第2季の調整後EBITDAは10.8%増の4.257億米ドル。

>> 続きを読む

UAギャラクシーシネマ好調、7月売上4割増、稼働率9割超

2013/07/29 09:31

UAギャラクシーシネマ (c) Galaxy Macau
マカオ最大のシネコン「UAギャラクシーシネマ」によると、今年7月の売上は前年同月比4割増、客席稼働率も9割超となる人気ぶり。開業してほぼ2年となるが、売上は順調に伸び、単館売上でも香港、中国本土のシネコンを上回る「中国一利益率の高いシネコン」という。

>> 続きを読む

業績好調のマカオ国際空港、下期3路線新設へ

2013/07/27 08:48

大型IR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区に隣接して建つマカオ国際空港(資料)―本紙撮影
マカオ国際空港専営会社は26日、今年下期計画の発表会を行った。中国・鄭州、ラオス、マレーシア・ジョホールバルの3都市との間を結ぶ新路線の就航、珠海・灣仔港からの海空直接乗継ぎサービスを新設が予定されているほか、キッズルーム設置やレストランの拡充によるサービス向上を目指すという。

>> 続きを読む

失業率史上最良水準1.8%維持―今年4月-6月就業調査

2013/07/26 16:33

大手リゾート各社のウェブによる人材募集(各社公式ページより)
マカオ政府統計調査局は7月26日、今年(2013年)4月-6月の就業調査結果を発表。失業率は前回調査(2013年3-5月)の1.8%と変わらず、引き続き歴史的最良水準を維持。就業不足率はマイナス0.1ポイントの0.7%だった。

>> 続きを読む

マカオフェリーターミナル、リニューアル工事開始

2013/07/25 21:12

到着フロアに新たに設置されるバゲージ受け取りターンテーブル
マカオ政府土地工務運輸局と海事及水務局は24日、来週29日からマカオフェリーターミナルのリニューアル工事を開始すると発表。フェリーターミナルはマカオにとって重要な玄関口であることから、マカオ政府が掲げる「世界的リゾートセンター」にふさわしいサービスを提供できる施設へとレベルアップを図りたい考え。

>> 続きを読む

日本人旅客減少幅44.1%―6月入境旅客統計

2013/07/24 08:26

大型IR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区に隣接して建つマカオ国際空港(資料)―本紙撮影
マカオ政府統計調査局は23日、今年(2013年)6月の入境旅客数統計を発表。総数はのべ2,324,935人となり前年同月比10.4%の増、うち日帰り旅客が1,164,332人で全体の50.1%を占めた。なお、日本人旅客は1月に一旦復調の兆しを見せたが、2月以降は再び大幅減に転じ、5月と比較して6月は減少幅が拡大している。

>> 続きを読む

6月CPI、対前年5.31%上昇

2013/07/23 06:37

マカオの下町エリアにある露天マーケット(資料)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は21日、今年(2013年)6月の消費者物価指数を発表。総体消費者物価指数(CPI)は123.34となり、対前年5.31%の上昇。主要因として外食費、住宅家賃、生鮮野菜価格の上昇を挙げている。

>> 続きを読む

下半期カジノ売上成長鈍化予測も株価は堅調

2013/07/19 11:35

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオ特別行政金融管理局は18日、季刊マカオ金融研究レポートの中で、今年マカオを訪れる観光客数、消費金額の伸長幅が限定的であるとし、経済成長スピードが鈍化するとの見方を示した。このほかマカオパタカの為替指数が過去3年で8%上昇したことにおる価格競争力低下にも言及。ゲーミングサービス輸出はマカオのツーリズム活動、サービス輸出の重要要素であり、VIPカジノからマスゲーミングへと市場の趨勢が移り変わる中、総体ゲーミングサービスの成長鈍化に反映されるという。こういった事象から、上半期のカジノ売上は予想を上回る好調だったが、下半期は明確に成長鈍化が見られるとしている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース