マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

マカオ製スロット機、市場占有率5%

2013/02/12 10:48

2012年にマカオで開催されたゲーミング産業見本市「G2E(Global Gaming Expo) Asia」でブース展開する地元マカオのスロット機製造メーカーLTゲーム社―本紙撮影
ゲーミング産業の規模拡大とともにスロット機の台数も増え続け、地元企業による研究開発への参入も進む。業界関係者によると、マカオ製のスロット機による市場占有率は5%に達するという。

>> 続きを読む

春節ホリデー初日、カジノリゾートホテル賑わう

2013/02/11 11:08

各リゾートが新春ムードを盛り上げるイベントを開催。写真はギャラクシーマカオ (c) Galaxy Macau
2月10日から春節(旧正月)ホリデーがスタートしたマカオ。この時期、市内の中小規模の路面店レストランの多くが休業、もしくは3割程度の特別サービス料を付加して営業する。カジノ付リゾートホテル内のレストランは概ね通常通りの営業をしていることから、市民、観光客の間からの支持が拡大している。

>> 続きを読む

春節カジノホテル予約好調、カジノ売上伸長予想

2013/02/09 09:51

各カジノリゾートホテルは華やかなデコレーションで新春ムードを演出 (c) StarWorld Hotel
2月10日から春節(旧正月)休暇シーズンがスタートする。中国本土では約1週間の大型休暇となるが、休暇3日目となる12日から15日の間のマカオの主要カジノホテルは満室となっている模様。

>> 続きを読む

サンズチャイナ純利9%増―2012年初歩業績

2013/02/08 10:41

サンズ・チャイナ社のアデルソン主席―本紙撮影
サンズチャイナ(金沙中國)は7日、2012年全年の初歩業績を発表。純利益は前年比9%増の約96億香港ドル、純収益は同33.4%増の504.666億香港ドル、グループの調整後EBITDAは同25.5%増の153.282億香港ドル、調整後利益は同27.8%増の117.536億香港ドルだった。

>> 続きを読む

登録資本金5割超伸長―12年第4季企業統計

2013/02/08 09:53

商業登記證明―本紙撮影
マカオ特別行政区政府統計調査局は7日、2012年第4季の企業統計を発表。新規設立企業数は790社で前年から86社のマイナスだったものの、登録資本金総額は1.6億パタカで前年比52.6%の大幅増。中でもホールセール及び小売業では2.3倍となった。

>> 続きを読む

イエロータクシーの営業免許1年延長

2013/02/08 09:14

宏益電召有限公司が運営する黄色い車体の無線タクシー―本紙撮影
マカオで黄色い車体の無線タクシーを運営する宏益電召有限公司(以下、宏益)が持つ100台にタクシーに対する営業ライセンスが2月6日に失効した。しかし、マカオ政府交通事務局は同日、1年間の営業ライセンス暫定延長を決定した。

>> 続きを読む

マカオカジノ関連株大幅下落―英紙報道受け

2013/02/07 11:05

ゲーミングテーブル(写真はイメージ)―本紙撮影
6日、香港証券取引所に上場するマカオのカジノ関連企業株が大幅に下落した。英国「タイムズ」紙が中国政府が汚職根絶のためマカオの一部のカジノ仲介業者(ジャンケット)の浄化に乗り出し、警察当局が中国本土の6都市で大掛かりな取り締まり、検挙活動に出ると報じたため。

>> 続きを読む

春節休暇ホテル予約出足遅い―ピークは3日目以降

2013/02/06 09:51

春節に向けた飾り付けが街を彩る(塔石広場)―本紙撮影
主に中国本土からの観光客のマカオ訪問がピークを迎える春節(旧正月)休暇が近づいている。しかし、ホテル関係者によるとホテル客室の予約の出足は遅く、旧暦大晦日から元旦にかけての予約率は前年比10~15%程度減となる模様。主な原因として、新規大型ホテルの開業により昨年同時期と比較して客室供給数が増えていることが挙げられる。

>> 続きを読む

12年12月の通貨供給量、上昇継続

2013/02/05 14:18

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は5日、昨年(2012年)12月の広義通貨供給量(廣義貨幣供應量)が継続して上昇を維持、地元市民の貯蓄総額の伸長と対外融資総額の縮小が重なり、総体銀行預貸率は下落傾向にあると発表した。

>> 続きを読む

年末家族団欒ディナー10%価格上昇

2013/02/05 09:46

家族でテーブルを囲み、過ぎゆく一年を語り合う(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオでは例年春節(旧正月)前にレストランで家族団欒ディナーを楽しむ習慣が強い。飲食業関係者によると、市民の消費意欲は旺盛で、旧暦の12月27日(西暦2月7日)までの予約はほぼ満席。さらに、昨年と比べて単価も約10%上昇しているという。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース