マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

テナント料高騰が中小企業の経営を圧迫

2014/01/02 09:07

不動産マーケット(写真はイメージ)―本紙撮影
2013年はゲーミング業が好調で、マカオ経済をさらに上のステージへ押し上げる結果となった。2014年についても、多くの経済アナリストが明るい見通しを示している。そんな中、マカオではテナント料の高騰という課題が中小企業を悩ませる。テナント料の値上げに対応できない低付加価値ビジネスを続ける中小企業が淘汰される可能性は否定できない。

>> 続きを読む

3.6万人収容―タイパ北区都市計画改定案まとまる

2013/12/31 09:55

施設配置イメージ(土地工務運輸局)
マカオ政府土地工務運輸局は12月30日、タイパ北区の「TN地段」と呼ばれるエリアの都市計画改定案を発表。対象エリアの面積は223,038平米で、自然と一体になった街づくりを目指す。収容人口は3万6000人以上を想定。

>> 続きを読む

失業率1.9%維持―今年9-11月就業調査

2013/12/31 09:15

大手リゾート各社のウェブによる人材募集(各社公式ページより)
マカオ政府統計調査局は12月30日、今年(2013年)9-11月の就業調査結果を発表。失業率は前回調査(2013年8-10月)と同水準の1.9%で、引き続き歴史的最良水準を維持。就業不足率も前回調査と同水準の0.4%だった。

>> 続きを読む

マカオ市民の総収入13%伸長

2013/12/31 09:14

2008-2012年マカオ市民の総収入とGDPの推移(統計暨普查局)
マカオ政府統計調査局が30日、マカオ市民の2012年総収入(当年価格による計算)を発表。総収入は3,017.2億パタカ(日本円換算:約3兆9,782億円)となり、3,482.2億パタカだった同年のGDPを465.0億パタカ、13.4%下回る結果となった。1人あたり平均総収入は530,221パタカ(同約6,991,045円)で、611,930パタカだった同年の1人あたりGDPを81,709パタカ下回る。

>> 続きを読む

アジアのゲーミング機器の38%がマカオに集中

2013/12/30 11:02

多人数参加型ゲーミングマシンの一例―本紙撮影
「ゲーミングとツーリズム・レジャー研究」誌に掲載された論文によると、2012年末に世界135の国と地域で稼働しているゲーミングマシンは750万台あり、その62%がアジアにあるという。アジアでは日本のパチンコ機器が大半を占め、実に458万台に上る。日本のパチンコ機器を除いたゲーミングマシンの分布では欧州とマカオが最大で、マカオに38%が集中するという。

>> 続きを読む

5年後、ノンゲーミング4割へ―地元専門誌

2013/12/30 09:47

今後、世界的リゾートセンターを目指すコタイ地区―本誌撮影
アジア太平洋ゲーミング研究学会と澳門青年報有限公司が主宰する「ゲーミングとツーリズム・レジャー研究」の創刊式典が12月27日に開催された。アジア太平洋ゲーミング研究学会会長で同誌編集長の曾忠祿氏は、現在のマカオではゲーミングとノンゲーミングの割合は8:2だが、今後5~8年の間にノンゲーミング売上が3~4割に達すると予想。コタイとマカオ半島の棲み分けは変わらず、コタイ地区ではカジノホテル内での消費に集中、マカオ半島ではカジノホテル以外でのレジャーに偏るとみている。

>> 続きを読む

パラダイスエンタ、既存2カジノの管理継承へ

2013/12/28 10:31

パラダイスエンターテイメント社のジェイ・チュン会長(資料)―本紙撮影
マカオでカムペックカジノなどを運営する娯楽大手パラダイスエンタテインメント社(香港上場)のジェイ・チュン主席が、将来的に2箇所のカジノ管理を継承する予定があることを明らかにした。

>> 続きを読む

ゲーミング業が全産業を牽引―2012年産業構造調査

2013/12/28 09:29

マカオ政府統計調査局は12月27日、2012年のマカオの産業構造調査結果を発表。2012年も安定した経済成長を遂げたことから、産業総付加価値、中間消費、雇用者報酬がそれぞれ17.0%、10.2%、17.3%上昇した。

>> 続きを読む

日本人旅客数上昇に転じる―11月入境旅客統計

2013/12/27 13:04

大型IR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区に隣接して建つマカオ国際空港(資料)―本紙撮影
マカオ政府統計調査局は12月27日、今年(2013年)11月の入境旅客数統計を発表。総数はのべ2,432,975人となり前年同月比2%の増、うち日帰り旅客が1,271,023人で全体の52%を占めた。なお、昨年秋以降減少傾向にあった日本人旅客だが、11月は12.5%増と回復に転じている。

>> 続きを読む

輸出入とも増―13年11月対外商品貿易統計

2013/12/26 12:14

コンシューマープロダクツのほとんどを輸入に頼る(資料写真)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は12月26日、今年(2013年)11月の対外商品輸出入統計を発表。輸出は前年同月比8%増の7.5億パタカ、輸入は同17%増の75.0億パタカとなった。11月の貿易赤字は67.5億パタカ。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース