マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

マカオ不動産市場、今後5年も黄金期継続—不動産大手

2013/10/20 11:05

不動産マーケット(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオ不動産連合商会(房地產聯合商會)副理事長、中原(マカオ)の石寶董事が19日、今年から今後5年間、住宅家賃、不動産価格ともに、それぞれ平均10%、20%の上昇となるなど、マカオの不動産マーケットが黄金期を迎えるだろうとの見通しを語った。

>> 続きを読む

8月新規住宅ローン貸付減少、商業物件向けは増加

2013/10/20 10:31

タイパ島のマンション群―本紙撮影
マカオ政府金融管理局は10月18日、今年(2013年)8月の住宅及び商業物件ローン新規貸付承認総額を発表した。前月大幅増となった住宅向けは減少、一方、前月減少していた商業物件は増加に転じている。未返済ローン残高については住宅、商業向けともに増。

>> 続きを読む

団体旅行客数伸長、ホテル稼働率好調維持―13年8月

2013/10/18 06:23

2012年から2013年初頭にかけ相次いで開業したサンズコタイセントラル内のホテル―本誌撮影
マカオ政府統計調査局は10月17日、今年(2013年)8月の団体旅行客及びホテル客室稼働率統計を発表。同月マカオを訪れた団体ツアー客はのべ973,766人で対前年6.6%増、ホテル客室稼働率は同2.2ポイント上昇の90.3%だった。今年1-8月の累計団体旅行客数は前年同期比11.1%増の6,469,508人。

>> 続きを読む

マカオ旅遊物価指数上昇継続—2013年第3季統計

2013/10/17 06:09

中国本土からの観光客で賑わう土産物店が並ぶストリート=マカオ・大三巴街(イメージ)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は10月16日、2013年第3季の旅遊物価指数が128.84ポイントとなり、前年同期比6.89%の上昇となったことを発表。ホテル宿泊費、飲食サービス費の大幅上昇が主要因。

>> 続きを読む

マカオ9月外貨準備高前月比0.9%減、前年比1.9%減

2013/10/15 11:58

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は10月15日、今年(2013年)9月末のマカオ特別行政区の外貨準備高(外匯儲備資產總額)の初歩統計が1,303億パタカ(163.1億米ドル)だったと発表。訂正後の今年8月の数値1,314億パタカ(164.5億米ドル)と比較して0.9%減、前年同月比では1.0%、約25億パタカの減。

>> 続きを読む

1-9月カジノ税収927億パタカ、歳入の82%占める

2013/10/13 09:57

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオ政府財政局は11日、今年(2013年)1-9月の政府歳入が前年同期比20%増の1,131億パタカ(日本円換算:約1兆3,932億円)、予算執行率が98.3%に達したと発表。ゲーミング税(博彩税)は927億パタカ(同:約1兆1,419億円)で、歳入に占める割合は82%近くとなる。投資資産売却収入は35.4億パタカ(同:約436億円)で、予算執行率126%。

>> 続きを読む

MCEのマニラPJ規模拡大、名称はCODマニラに

2013/10/13 09:38

メルコ・クラウン・エンターテイメント社が運営するカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設、シティオブドリームズ=マカオ・コタイ地区—本紙撮影
シティ・オブ・ドリームズ マカオ、アルティラ マカオなどを運営するマカオのカジノリゾート大手メルコ・クラウン・エンターテインメント社(MCE)は10月9日、フィリピンのマニラで建設をするめているカジノリゾートプロジェクトの名称をシティ・オブ・ドリームズ マニラに決定したと発表。開業予定時期は2014年の予定。

>> 続きを読む

国慶節連休の訪マカオ旅客数5.7%増の89万人、本土客12.1%増

2013/10/13 09:18

マカオフェリーターミナル(外港碼頭)写真はイメージ―本紙撮影
マカオ政府旅遊局は10月10日、今年の国慶節連休7日間(10月1〜7日)の訪マカオ旅客数について初期統計を発表。全体で昨年同期比5.7%増となる896,847人、うち中国本土旅客は12.1%増の722,746人だった。

>> 続きを読む

サンズチャイナG、国慶節連休入場者数過去最高150万人

2013/10/10 08:59

ヴェネチアンマカオ―本紙撮影
カジノリゾート大手サンズチャイナグループによると、今年国慶節連休期間中に同グループ傘下のリゾート施設、サンズマカオ、ヴェネチアンマカオ、ザ・プラザ、サンズコタイセントラルを訪れた旅客が前年比23%増となる150万人に上り、過去最高を記録したという。

>> 続きを読む

新法施行で団体客2割減も急増個人客でカバー

2013/10/10 08:25

中国本土からの観光客で賑わう土産物店が並ぶストリート=マカオ・大三巴街(イメージ)—本紙撮影
中国本土で今年10月1日から施行された「旅行法」により、買い物の強制などを伴う「激安パックツアー」が禁止された。旅行業界では様子見ムードも漂っているといい、旅行代理店関係者によると国慶節連休中にマカオを訪れた中国本土からの団体客はこれまでの大型連休と比較して2割程度減少したという。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース