マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

日本人旅客再び大幅減に―2月入境旅客統計

2013/03/22 22:21

マカオフェリーターミナル(外港碼頭)写真はイメージ―本紙撮影
マカオ政府統計調査局は22日、今年(2013年)2月の入境旅客数統計を発表。総数はのべ2,376,840人となり前年同月比11.5%増、うち日帰り旅客が1,263,616人で全体の53.2%を占めた。なお、日本人旅客は1月に一旦復調の兆しを見せたが、2月は再び大幅減に転じた。

>> 続きを読む

2月CPI、対前年6.16%上昇―春節影響

2013/03/21 16:43

マカオの下町エリアにある露天マーケット(資料)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は21日、2013年2月の消費者物価指数を発表。総体消費者物価指数(CPI)は春節休暇シーズンだったことによる影響を受け120.46となり、対前年6.16%の上昇。主要因として生鮮食品価格、外食費及び旅行代金の上昇を挙げている。

>> 続きを読む

マカオは現状の優勢を維持—カジノ近隣地域間競争

2013/03/21 07:33

MGMコタイ起工式に出席する譚伯源司長(中央) (c) MGM China Holdings Limited
マカオ特別行政区政府経済財政司譚伯源(フランシス・タム)司長は20日、マカオから地理的に近い位置にあるアジア地域で新カジノリゾートが開業したことについて、マカオはカジノセンターとして近隣地域と競合せず、安定した優勢を誇る先駆者としてこれまで築き上げた基礎を活かして競争力を保持し、現状の優勢を維持できるとの見通しを語った。

>> 続きを読む

旅遊局、ロシア代表事務所開設—新興市場開拓へ

2013/03/21 06:58

記者発表を行う旅遊局文綺華局長(右)と、旅遊局駐ロシア事務所Dmitry Smirnov代表(左) (c) 旅遊局
マカオ特別行政区政府旅遊局は19日、ロシアの首都モスクワにロシア代表事務所を開設したことを正式発表。現在、当地では旅行博覧会が開催中で、潜在需要の高いロシアにおいて、マカオと香港が連携して両地への旅行を宣伝活動を展開している。

>> 続きを読む

マカオ・香港間高速船平均6%値上げ実施へ—3月末

2013/03/18 09:19

コタイジェット(写真上)とターボジェット(写真下)―本紙撮影
マカオ特別行政区政府港務局は17日、マカオと香港の間を結ぶ高速船「ターボジェット」と「コタイジェット」がそれぞれ昨年(2012年)9月、10月に申請した運賃の値上げについて、3月末にも認可する方針を示した。値上げ幅は申請の満額回答とはならず、平均6%程度に落ち着いた。

>> 続きを読む

マカオ公務員給与6%増へ

2013/03/16 11:22

マカオ特別行政区政府本部(資料)
マカオ行政会は15日、公務員給与の調整等に関する法案の討議を終え、6.06%の賃上げを提案。政府は6億3,300万パタカの追加予算を要請する。賃上げの実施は5月1日を予定している。

>> 続きを読む

MCE、比マニラベイ進出正式契約締結

2013/03/16 10:47

メルコクラウンエンタテインメント社が15日に発表したプレスリリース
マカオでカジノリゾート「シティ・オブ・ドリームズ」等を運営するメルコ・クラウン・エンターテインメント社(MCE)は15日、子会社のメルコ・クラウン・フィリピン社が、同社傘下のMCLレジャー社とSMグループ傘下ベル社でフィリピン・マニラベイの大型リゾート開発プロジェクト「エンタテインメント・シティ マニラ」を共同開発を行う契約を締結したと発表。

>> 続きを読む

12年マカオのGDP9.9%伸長、1人あたりGDPアジアトップ

2013/03/15 16:32

マカオ特別行政区政府統計調査局は15日、2012年のマカオの域内総生産が3,482億パタカとなり、実質伸び率が9.9%に達したことを発表。1人あたりGDPは611,930パタカ(約76,588米ドル)とアジア最高水準を維持。

>> 続きを読む

2月外貨準備高前月比3.2%減、前年比4.7%増

2013/03/15 15:45

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は15日、今年(2013年)2月末のマカオ特別行政区の外貨準備高(外匯儲備資產總額)が1,326億パタカ(初歩統計)だったと発表。訂正後の今年1月の数値1,370億パタカと比較して3.2%減、前年同月比では4.7%増。

>> 続きを読む

マカオへの影響小—比マニラ湾新カジノ開幕

2013/03/15 10:29

2013年3月16日に開幕する「ソラーレマニラリゾート」のイメージ (c) Solaire Resort & Casino
フィリピンの首都マニラのマニラベイ地区に16日、約12億米ドルを投じて建設が進められてきた新カジノリゾート「ソレアマニラリゾート」が開幕する。マニラはマカオから地理的に近い位置にあるが、マカオのゲーミング業界への影響については小さいと見られる。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年1月25日発刊 (2月号 vol.080」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース