マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオ、2016年のカジノ関連犯罪認知件数1851件…前年比19.2%増

01/16 12:22

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ司法警察局は1月15日、昨年(2016年)の法執行状況総括を公表。年間犯罪認知件数は前年から9.2%増の1万2340件に上った。

>> 続きを読む

日本のカジノ解禁がマカオに与える影響に言及するのは時期尚早…実施法の内容次第=モルガンスタンレー

01/11 17:50

「G2Eアジア2017」開催概要発表記者会見でスピーチを行うプラビーン・チャウドハリー氏=2017年1月10日、バンヤンツリーマカオ(写真:G2E Asia)
昨年(2016年)末、日本において統合型リゾート施設(IR)整備推進法が施行となった。カジノ売上世界一を誇るマカオでも、日本のカジノ解禁に関するニュースは大きな注目を集めている。

>> 続きを読む

アジア最大級の国際カジノ見本市「G2Eアジア2017」概要発表=5月開催、規模拡大

01/11 11:14

「G2Eアジア2017」開催概要記者会見=2017年1月10日、バンヤンツリーマカオ(写真:G2E Asia)
アジア最大級の国際カジノ見本市として毎年5月中旬にマカオで開催されている「G2Eアジア(Global Gaming Expo Asia)」。1月11日午後、主催者が第11回目となる今年(2017年)のイベント開催概要発表記者会見を行った。

>> 続きを読む

マカオカジノ大手SJMホールディングス、日本含む海外進出の意図なし

01/08 15:15

写真中央の建物がSJMホールディングスの旗艦カジノ施設「グランドリスボア」(資料)=マカオ、2016年7月本紙撮影
昨年(2016年)末、日本において統合型リゾート施設(IR)整備推進法が施行となった。カジノ売上世界一を誇るマカオでも、日本のカジノ解禁に関するニュースは大きな注目を集めている。

>> 続きを読む

マカオ 16年累計カジノ売上3.3%減の2232億パタカ(約3.27兆円)=8月以降回復続くも3年連続前年割れ

01/01 17:35

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は1月1日、昨年(2016年)12月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月比8.0%、前月比5.5%のそれぞれ増となる198.15億パタカ(日本円換算:約2903億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオカジノ大手GEG、従業員向けギャンブル依存啓発イベント4年連続開催=延べ4千人が参加

12/27 19:24

GEGの従業員向けに実施されたギャンブル依存専門のソーシャルワーカーによる「感情の管理」と題した理性的なギャンブルへの理解を深めるワークショップ(写真:Galaxy Entertainment Group)
世界一のカジノ売上を誇るマカオ。面積約30平方キロ、人口約65万人という小さな街に、38ものカジノ施設が軒を連ねる。マカオ政府統計調査局のデータによれば、今年(2016年)第3四半期時点のギャンブル業従事者数は8.05万人に上る。

>> 続きを読む

セガサミークリエイションのカジノマシンが大型IRギャラクシーマカオで稼働=マカオ5施設に導入実績

12/20 13:28

「エキサイティング・バカラ」筐体イメージ (c) SEGA SAMMY CREATION INC.
セガサミーグループのカジノ機器メーカー、セガサミークリエイションは12月20日、同社製電子カジノマシン第2号機「エキサイティング・バカラ(Exciting Baccarat)」がマカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)ギャラクシーマカオで12月15日から稼働を開始したことを発表した。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局、ホリデーシーズンも24時間駐在体制維持

12/19 13:01

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオでは、明日の返還記念日(12月20日)以降、冬至(12月21日)、クリスマス(12月24〜27日)、正月(1月1〜2日)とパブリックホリデーが連続するカレンダーとなっている。

>> 続きを読む

マカオ政府、ドッグレース運営会社との独占経営権契約を延長…退去要求期限前日の2018年7月20日まで

12/19 10:34

マカオ半島北部にあるドッグレース場の入場ゲート(資料)-本紙撮影
豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はマカオには競馬、グレイハウンド犬を使ったドッグレース、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在する。

>> 続きを読む

2017年マカオのカジノ売上、対前年2桁増の見通し…3.6〜3.8兆円規模=大手投資銀行が軒並み予測を上方修正

12/18 11:18

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
2002年のカジノ経営ライセンスの対外開放を機に世界一のカジノ都市へと急成長を遂げたマカオ。面積約30平方キロ、人口65万人の小さな街に、大小合わせて38ものカジノ施設が軒を連ねる。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年11月26日発刊 (12月号 vol.066」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース