マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

スタンガン機能付き懐中電灯所持でタイ人の男逮捕…マカオ国際空港の手荷物検査で発見

04/10 19:54

タイ人の男の手荷物の中から見つかったスタンガン機能付き懐中電灯(写真:マカオ治安警察局)
マカオ治安警察局の発表によれば、4月7日にマカオ国際空港を出発する旅客便を利用予定の乗客の荷物の中から禁制品と思われる品が見つかったと空港警備担当から通報を受けたという。

>> 続きを読む

マカオ、禁煙ゾーン拡大と罰金引き上げ含むの新禁煙法改正から3ヶ月間の累計違反件数1425件

04/10 09:35

新たに禁煙ゾーンに設定されたバス停の周囲を巡回するSSMの「禁煙Gメン」たち(写真:SSM)
世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)」が2012年元旦から施行され、市内ではマカオ政府衛生局(SSM)の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。

>> 続きを読む

マカオ、中国本土からの密航者載せたモーターボートが税関船舶に体当たりや竹棒攻撃…全員の身柄拘束

04/09 13:39

マカオ税関が押収したモーターボート(写真:澳門海關)
マカオ税関(澳門海關)によれば、4月8日午前0時頃、中国海上保安当局から不審船の情報提供を受け、スピードボートを出して警戒にあたっていたところ、タイパ島北東にあるマカオ国際空港沖を高速航行するモーターボートを発見。

>> 続きを読む

マカオ、国際緊急医療援助隊創設へ…WHOに認証申請

04/09 10:34

マカオ政府衛生局(写真:GCS)
マカオ政府衛生局は4月8日、国際緊急医療援助隊を創設し、1年半のトレーニング期間を経てWHO(世界保健機関)に認証申請を行うと発表した。

>> 続きを読む

マカオ、マネロン対策でKYC対応型ATM導入…引き出し額10分の1に=中国本土発行カード利用者に顔認証など要求

04/08 12:06

マカオのKYC対応ATM(写真:マカオ金融管理局)
マカオでは、マネーロンダリング(資金洗浄)防止対策の一環として、昨年(2017年)5月以降、KYC(Know Your Customer)と呼ばれる顧客確認プログラムを搭載したATM(現金自動預け払い機)の導入が進んでいる。

>> 続きを読む

マカオ司法警察局カジノ犯罪調査部門の首席捜査官が高利貸グループに機密情報漏洩

04/07 12:07

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影
マカオ司法警察局は4月6日、同局カジノ犯罪調査部門の首席捜査官(40)が局内データベースに不正侵入して捜査の進捗状況などの情報を取得し、少なくとも3つの高利貸し及び監禁グループに提供、捜査網から逃れる協力をする見返りに利益供与を受けていたと発表した。

>> 続きを読む

マカオ、ゲームセンター店長ら2人を不法賭博経営罪で起訴

04/07 10:47

不法賭博経営を行っていたとみられるゲームセンターから押収されたポイントカードなどの証拠品(写真:マカオ治安警察局)
世界最大のカジノ都市として知られるマカオ。ほかにも、競馬、グレイハウンド犬を使ったドッグレース、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルが存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオ、清明節で多くの市民が墓参りに…衛生局がデング熱予防対策呼びかけ

04/05 16:09

墓参りに訪れた市民らにデング熱予防に関するチラシを配布する衛生局スタッフ=2018年4月5日、新西洋墳場(写真:GCS)
今日(4月5日)は清明節にあたり、マカオではパブリックホリデーとなっている。多くの市民が先祖の墓参りをするため、マカオ市内各所の墓地を訪れている。

>> 続きを読む

マカオ、人口1人あたり平均スポーツベニュー面積1.34平米…6年前の調査から微減、総面積増も人口増が上回る

04/05 15:09

2017年マカオスポーツベニュー調査結果発表記者会見=2018年4月4日(写真:マカオ政府体育局)
マカオ政府体育局は4月4日、2017年に実施したスポーツベニュー調査の結果を発表した。

>> 続きを読む

はしか感染の客室乗務員がマカオ路線に乗務…タイガーエア台湾=乗客の追跡調査開始

04/05 11:50

マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影
マカオ政府衛生局(SSM)は4月4日、台湾疾病コントロール当局からタイガーエア台湾の客室乗務員2人(男女各1人)がはしか感染の確定診断を受け、いずれも潜伏期間中あるいは感染後にマカオ路線に乗務していたことが判明したとする通達があったと発表した。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年12月26日発刊 (1月号 vol.067」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース