マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

消費旺盛な「北方」旅客に期待集まる

2012/12/17 12:28

中国本土とマカオの主要出入口となる關閘イミグレーション(資料)―本紙撮影
間もなく北京と広東省を結ぶ中国の高速鉄道(新幹線)「京廣高鐡」が開通するのに加え、今年から北京をはじめとする6都市で香港、マカオへの自由旅行ビザ発給規制が緩和したことを受け、マカオのリテール業では中国北方エリアからの旅客に対する新たなビジネスチャンスへ期待が高まっている。

>> 続きを読む

カード使用「手続費」徴収はNG―消費者委員会

2012/12/16 00:35

クレジットカードはマカオでも広く流通する―本紙撮影
マカオ政府消費者委員会は14日、これから本格的に始まるホリデーシーズンを前に、マカオでの商品代金支払いにおいてクレジットカードでの決済を行う場合、店舗側が顧客に対して手続費などの追加チャージをしてはならない旨をあらためて強調する声明を発表。

>> 続きを読む

広東・香港・マカオが韓国で経貿フェア開催

2012/12/15 14:41

プレゼンを行うIPIMの張祖榮主席 (c) IPIM 澳門貿易投資促進局
マカオ政府貿易投資促進局(以下、IPIM)は、今月6日に広東省対外貿易経済協力庁、香港投資プロモーション部、マカオIPIMの連合主催による「2012広東・香港・マカオ連合プロモーションフェア(粵港澳聯合推介會)」を韓国ソウル市のロッテホテルで開催した。

>> 続きを読む

団体旅行受入好調、ホテル稼働率堅調―10月

2012/12/15 09:12

2013年頭に新棟がオープンし、マカオ最大規模の客室数となるシェラトンマカオ (c) Sheraton Macao
マカオ政府統計調査局は14日、今年10月にマカオを訪れた団体ツアー客がのべ809,591人で対前年23.7%の大幅増、ホテル客室稼働率は0.8%減の80.9%で堅調だったと発表。

>> 続きを読む

11月外貨準備高、前月比微減

2012/12/14 15:38

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は14日、2012年11月末のマカオ特別行政区の外貨準備高(外匯儲備資產總額)が1,318億パタカ(初歩統計)だったと発表。訂正後の2012年10月の数値と比較して1.5%の下落。

>> 続きを読む

中国とポルトガル語圏諸国の貿易額拡大―今年1-10月統計

2012/12/13 18:59

ポルトガル語圏諸国を身近に感じられるイベント (c) MGTO 旅遊局
中国・ポルトガル語圏諸国経済貿易協力フォーラム(中國-葡語國家經貿合作論壇)常設事務局は13日、中国税関総署の統計をもとに、2012年1-10月の中国とポルトガル語圏諸国との間の貿易総額が1,082億米ドルで前年同期比12.3%増となったこと発表。

>> 続きを読む

来年もカジノ売上続伸、3,200億パタカ予想―マカオ大学

2012/12/13 11:47

2012年に新規開業したサンズコタイセントラルのカジノ (c) Sands Cotai Central
マカオ大学カジノ研究所(澳門大學博彩研究所)の馮家超所長は、目前の世界経済の展望から来年(2013年)もマカオのカジノ産業は穏やかな発展を遂げ、カジノ売上(博彩毛收入)は今年より200億パタカ増の3,200億パタカ(約3兆2千億円)程度に達するとの見通しを示した。

>> 続きを読む

来年のインフレ率6%未満―経済財政長官見通し

2012/12/13 11:27

マカオの下町エリアにある露天マーケット(資料)—本紙撮影
マカオ政府経済財政長官(經濟財政司司長)譚伯源氏は、2012年の通年インフレ率は初期予想の6%を維持するものの、この先2か月はわずかに鈍化し、春節後の内需縮小も織り込んだ来年(2013年)のインフレ率が6%未満となるだろうという見通しを示した。

>> 続きを読む

コンベンション・エキジビション補助金拡大

2012/12/13 10:40

全体会議の様子 (c) DSE 經濟局
マカオ政府コンベンション・エキジビジョン産業発展委員会(會展業發展委員會)は12日、政府経済局で2012年度第3回平常全体会議を開催。現在、経済局が提供している「コンベンション・エキジビションインセンティブプラン」の拡大を決定した。

>> 続きを読む

ホテル・飲食業、来年従業員給与5%以上増へ

2012/12/12 13:06

2013年頭に新棟がオープンし、マカオ最大規模の客室数となるシェラトンマカオ (c) Sheraton Macao
マカオは2012年も経済状況が好調だったことを受け、年末が近づくこの時期、勤め人の多くが来年の給与アップに関する「吉報」を期待している。あるホテル・飲食業関係者は、今年の業績は良好かつ人材難でもあるため、来年の給与アップは物価上昇率を上回る最低5%以上が必要との考えを示した。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年3月26日発刊 (4月号 vol.082」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース