マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

マカオ旅遊物価指数上昇継続、通年6.8%上昇

2014/01/17 09:20

中国本土からの観光客で賑わう土産物店が並ぶストリート=マカオ・大三巴街(イメージ)—本紙撮影
マカオ政府統計調査局は1月15日、2013年第4季の旅遊物価指数が142.26ポイントとなり、前年同期比6.33%の上昇となったことを発表。ホテル宿泊費、飲食サービス費の上昇が主要因。

>> 続きを読む

マカオ12月外貨準備高前月比増、前年比減

2014/01/17 09:09

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は12月15日、昨年(2013年)12月末のマカオ特別行政区の外貨準備高(外匯儲備資產總額)の初歩統計が1,290億パタカ(161.5億米ドル)だったと発表。訂正後の今年11月の数値1,266億パタカ(158.5億米ドル)と比較して1.9%増、前年同月比では2.7%、約36億パタカの減。

>> 続きを読む

経済自由度世界29位―高評価得るも一部に課題

2014/01/15 10:13

マカオ政府金融管理局は1月14日、同日に米国の保守系シンクタンク、ヘリテージ財団が発表した2014年度「世界経済自由度指数」の結果についてコメントを発表。マカオは総体経済自由度で平均を上回る71.3ポイントを得て6年連続で「比較的自由」な経済体と評価されたとしている。

>> 続きを読む

小売業好調で一等地へ続々進出―テナント賃料1割高

2014/01/15 09:46

購買意欲旺盛な中国本土からの観光客(写真はイメージ)—本紙撮影
2013年のマカオのリテール市場は安定的な成長をみせた。中国本土の経済発展の恩恵を受け、2013年第1~3季のリテール販売額は前年比21%増となる473億パタカに達している。同時に、投資家のリテール市場の将来的発展に対する見方は継続して楽観的で、不動産大手の仲行では板樟堂街や新口岸地区の一等地への進出が一層広がるものとみている。

>> 続きを読む

中韓団体客減も日本復調、ホテル稼働率好調維持―13年11月

2014/01/14 13:05

2012年から2013年初頭にかけ相次いで開業したサンズコタイセントラル内のホテル―本誌撮影
マカオ政府統計調査局は1月14日、昨年(2013年)11月の団体旅行客及びホテル客室稼働率統計を発表。同月マカオを訪れた団体ツアー客はのべ769,447人で対前年9.9%減、ホテル客室稼働率は同0.7ポイント上昇の87.9%だった。今年1-11月の累計団体旅行客数は前年同期比8.1%増の8,900,010人。

>> 続きを読む

国際娯楽が太陽城集団を買収―ジャンケットの上場加速か

2014/01/13 10:24

太陽城集団のリムジン型ハマー(ギャラクシーマカオにて)―本紙撮影
香港の不動産王、鄭裕彤一族の持ち株会社で香港上場企業の国際娯楽がマカオのジャンケット大手、太陽城集団周焯華会長との間で枠組み合意を締結したことを発表。国際娯楽は73.5億香港ドル以内で太陽城集団株の7割の取得する内容で、ジャンケット業務における7割の利益を手中に収めることができる。買収が完了すれば、太陽城グループは「ヤドカリ上場(借殼上市)」とよばれる形で上場することになる。

>> 続きを読む

世界遺産聖ポール天主堂跡前にForever21旗艦店—マカオ

2014/01/11 11:23

聖ポール天主堂跡目の前の好立地にある「黄屋仔」―本紙撮影
世界遺産聖ポール天主堂跡前に建つ通称「黄屋仔」と呼ばれる建物について、ファストファッション大手「Forever21」の旗艦店が入居する予定であることがわかった。なお、黄屋仔はマカオ政府部門がテナントとして入居し、文化関連ショップや観光情報発信拠点として活用されてきた。

>> 続きを読む

銀河娯楽の呂志和会長がマカオカジノ王―14年長者番付

2014/01/10 14:25

ギャラクシーエンタテインメントグループの呂志和会長―2012年、本紙撮影
2013年のマカオのカジノ売上が過去最高となる3,600億パタカを突破したことが発表されたばかりだが、マーケットでは今年もさらなる成長を見込み、1月のカジノ売上を前年同月比15-20%と予想もある。こうした情報に投資家も高反応を示し、マカオのカジノ関連株は上場来高値を更新し続けており、カジノ企業オーナーの資産総額も急上昇している。

>> 続きを読む

カジノ外スロット専門施設全面閉鎖へ―政府見解

2014/01/06 19:36

スロット(機械式)カジノ(写真はイメージ)―本紙撮影
マカオのゲーミング産業を所管するマカオ特別行政区政府経済財政司の譚伯源(フランシス・タム)司長は1月6日、マカオのカジノ以外の場所で営業しているスロット機器専門のゲーミング施設について、政府として全面閉鎖を最終目標としていることを明らかにした。

>> 続きを読む

通貨供給量、預貸率ともに上昇—11月

2014/01/06 19:23

1パタカ硬貨(マカオ政府金融管理局ホームページより)
マカオ政府金融管理局は1月6日、昨年(2013年)11月の広義通貨供給量(廣義貨幣供應量)について、前月に引き続き上昇とする最新統計を発表。預金総額の伸びが、融資総額を上回ったことによる。前月下落した総体銀行預貸率は上昇に転じている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース