マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

産業・経済

マカオLRTタイパ線、開業9ヶ月目の1日平均乗客数は2100人…4ヶ月連続微増続くもコロナ禍インバウンド旅客減で低迷

2020/09/03 19:11

 マカオ初となる本格的な軌道系大量輸送機関(鉄道)として、マカオLRT(Light Rapid Transit)が昨年(2019年)12月10日に営業運転を開始。すでに開業10ヶ月目を迎えているが、コロナ禍で利用者数は低迷し、事前見通しを大きく下回る状況が続いている。

>> 続きを読む

マカオの20年8月前半の住宅不動産市場、前月後半から取引数と平均平米単価がいずれもマイナス

2020/09/02 08:32

 マカオ政府財政局(DSF)が9月1日に公表した最新統計によれば、今年(2020年)8月前半の住宅売買・移転にかかる不動産印紙税の対象となった取引件数は前月後半から31.2%減となる212件にとどまった。

>> 続きを読む

マカオの20年7月の住宅不動産市場、前月から取引数と平均平米単価がいずれもマイナスに

2020/09/01 10:37

 このほどマカオ政府財政局(DSF)が公表した最新統計によれば、今年(2020年)7月の住宅売買・移転にかかる不動産印紙税の対象となった取引件数は前月から303件減(31.6%減)となる654件にとどまった。

>> 続きを読む

マカオの20年7月運輸通信統計公表…商用便フライト数が95.2%減

2020/08/31 17:33

マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影
 マカオ政府統計調査局は8月31日、今年(2020年)7月の運輸通信統計を公表。

>> 続きを読む

20年7月のマカオ対外商品貿易統計公表…輸出入とも対前年プラスに

2020/08/31 16:24

 マカオでは世界規模の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響により今年2月頃から経済活動の縮小が続いている。

>> 続きを読む

マカオ、コロナ禍で労働市場縮小…海外労働者の就労許可更新に慎重姿勢

2020/08/30 10:37

 マカオでは、近年の経済発展を追い風に人材需要が高まり、ここ数年の失業率は過去最良水準の1%台後半で推移していた。

>> 続きを読む

コロナ禍でマカオの小売業における人材需要縮小、平均月給は1割減=2020年第2四半期

2020/08/29 10:11

 マカオ政府統計調査局は8月28日、今年第2四半期(2020年4〜6月期)の小売業における人材ニーズ及び賃金調査統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオ政府、9月から中国ネット企業と組みインバウンド旅客誘致プロモーション展開へ

2020/08/29 09:32

 マカオ政府は今年(2020年)9月1日から「客源拡大、経済振興、就業保護」と題したインバウンド旅客誘致プロモーションを中国のネット企業などと組んで展開することを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオ、7月のホテル客室稼働率12.1%…対前年81.0pt下落…コロナ禍でインバウンド旅客激減=1〜7月累計66.4pt下落の25.0%

2020/08/28 15:21

 マカオは人口約68万人、面積約32平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR(統合型リゾート)に加え、マカオグランプリをはじめとした大規模イベントが数多く開催されるアジア有数の国際観光都市として知られる。

>> 続きを読む

マカオ、コロナ禍で失業率上昇続く…20年5〜7月期は2.7%=地元雇用優先政策により海外労働者の減少も

2020/08/27 18:24

 マカオ政府統計調査局は8月27日、今年(2020年)5〜7月期(第2四半期)の雇用統計を公表。総体失業率は2.7%、マカオ居民(マカオ居民IDカード保有者)に限った失業率は3.8%で、前回調査(4〜6月期)から前者が0.2ポイント(pt)、後者が0.3ptのそれぞれ上昇だった。不完全雇用率は0.1pt下落の3.3%。

>> 続きを読む

2 / 24012345...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年8月24日発刊 (9月号 vol.087」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース