マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

イミグレ施設のフェンス破って中国本土からマカオへ密入境…江西省出身の男女逮捕、蛇頭が手引き

2022/08/16 13:55

 ゼロコロナ政策を堅持するマカオでは、新型コロナウイルスの流入・流出を防止するための様々な防疫措置が講じられており、その一環として税関当局では違法な出入境活動(密航)に対する取り締まりを強化して臨んでいる。

>> 続きを読む

マカオ、新型コロナ隔離検疫ホテルスタッフ1人が陽性

2022/08/16 13:02

マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影
 ゼロコロナ政策を堅持するマカオでは、中国本土を除く域外から入境の際に医学観察施設(政府指定ホテル)での隔離検疫が求められている。(隔離検疫期間は到着翌日を1日目として7日間)

>> 続きを読む

マカオのカジノIR施設で労災事故…アトラクション点検作業中の男性1人死亡

2022/08/11 16:14

 マカオ・コタイ地区にあるカジノIR(統合型リゾート)施設「ウィンパレス」で8月11日午前7時頃、アトラクションの点検作業中だったフィリピン国籍の男性(51)が死亡する労災事故が発生。

>> 続きを読む

ゼロコロナ達成のマカオで市中感染リスク再浮上…全市民対象迅速抗原検査2日連続実施へ

2022/08/07 20:01

 マカオでは、6月中旬から市中でオミクロンBA.5の流行が続いていたが、準ロックダウンや高頻度の全市民対象PCR検査の実施など極めて厳格な防疫措置が講じられたことが奏功し、8月1日までに一般市中におけるゼロコロナ状態を達成したばかり。

>> 続きを読む

マカオで今年8人目のツツガムシ病患者確認…患者はハイキングが日課

2022/08/06 10:11

マカオの大型総合病院として知られる鏡湖醫院(資料)-本紙撮影
 マカオ政府衛生局(SSM)は8月5日午後、マカオで感染症のツツガムシ(恙虫)病とみられる患者が新たに1人報告されたと発表。

>> 続きを読む

マカオ、水際措置を一部緩和…隔離検疫期間が7日間に=現行から3日間短縮

2022/08/02 14:43

マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影
 ゼロコロナ政策を堅持するマカオでは、厳格な水際措置をはじめとする各種防疫対策が維持されている。

>> 続きを読む

オミクロンBA.5流行のマカオがゼロコロナ達成…発生から約6週間で、極めて厳格な防疫措置奏功

2022/08/01 10:13

 人口約68万人のマカオでは、約8ヶ月にわたって新型コロナの市中感染確認例ゼロを維持した後、6月18日深夜以降に陽性者が相次ぎ出現する「6・18アウトブレイク」が発生。

>> 続きを読む

オミクロンBA.5流行のマカオ、一般市中からの新規陽性者が8日連続ゼロに

2022/07/31 10:12

 人口約68万人のマカオでは、約8ヶ月にわたって新型コロナの市中感染確認例ゼロを維持していたが、6月18日深夜以降に陽性者が相次ぎ出現している状況。(以下、「6・18アウトブレイク」と表記)

>> 続きを読む

オミクロンBA.5流行のマカオ、単日新規陽性者が二度目のゼロに…市中に限ると7日連続

2022/07/30 10:15

 人口約68万人のマカオでは、約8ヶ月にわたって新型コロナの市中感染確認例ゼロを維持していたが、6月18日深夜以降に陽性者が相次ぎ出現している状況。(以下、「6・18アウトブレイク」と表記)

>> 続きを読む

オミクロンBA.5流行のマカオ、市中陽性者が6日連続ゼロに…着用義務マスクの規格を緩和へ

2022/07/29 11:23

 人口約68万人のマカオでは、約8ヶ月にわたって新型コロナの市中感染確認例ゼロを維持していたが、6月18日深夜以降に陽性者が相次ぎ出現している状況。(以下、「6・18アウトブレイク」と表記)

>> 続きを読む

2 / 26312345...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年9月27日発刊 (10月号 vol.112」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース