マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

観光

マカオの公共バス40路線、旧暦大晦日に終発繰り下げへ=深夜バスは増発

2017/01/26 08:49

マカオの路線バス(資料)=プラサ・フェレイラ・アマラル・バスターミナルにて本紙撮影
マカオ政府交通事務局は1月25日、旧暦大晦日(1月27日)の深夜にかけて多くの市民の外出が見込まれるため、公共バスの終発時刻の繰り下げや深夜バスの増発を行うと発表した。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産・媽閣廟正殿、一般公開再開時期は17年4月下旬メド=約1年前に火災で損傷

2017/01/24 18:00

媽閣廟正覚禅林(資料)-本紙撮影
昨年(2016年)2月10日未明、マカオの世界遺産・媽閣廟の正殿にあたる正覚禅林で火災が発生し、堂内の広い範囲が燃え、激しく損傷した。

>> 続きを読む

マカオ、世界遺産・媽閣廟正殿の修復、旧正月に間に合わず=約1年前に火災で損傷

2017/01/23 20:04

大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化が見事に融合したエキゾチックな町並みが残るマカオ半島中心部の旧市街(歴史市街地区)にはユネスコ世界文化遺産リストに登録された建築物と広場が30ヵ所も存在する。

>> 続きを読む

ヴェネチアンマカオで大型3Dプロジェクションマッピングショー開催=華やかな春節バージョン

2017/01/21 16:59

ヴェネチアンマカオ「福臨金沙-大型プロジェクションマッピングショー」(写真:The Venetian Macao)
マカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオで1月20日、毎年春節(旧正月)シーズン恒例となる3Dプロジェクションマッピングショーの上映がスタートした。

>> 続きを読む

マカオ、ユネスコ食文化創造都市への登録申請準備進む

2017/01/20 11:04

マカオ政府各部門によるユネスコ・クリエイティブシティーズネットワーク登録申請作業委員会第1回全体会議の様子=2017年1月19日(写真:MGTO)
大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化が見事に融合したエキゾチックな町並みが残るマカオ半島中心部の旧市街(歴史市街地区)にはユネスコ世界文化遺産リストに登録された建築物と広場が30ヵ所も存在する。

>> 続きを読む

マカオ、双子の赤ちゃんパンダを両親と一緒に初の一般公開へ=春節シーズン限定

2017/01/17 19:33

左が康康、右が健健=マカオジャイアントパンダパビリオン(写真:IACM)
昨年(2016年)6月26日、マカオ・コロアン島の石排灣郊野公園内にあるマカオジャイアントパンダパビリオンで飼育・展示されているつがい、オス「開開」=7歳とメス「心心」=9歳に双子のオスの赤ちゃん「健健」と「康康」が誕生し、マカオで飼育されているパンダの数が4頭となった。

>> 続きを読む

コンラッドマカオ、春節シーズン宿泊ゲストに特別版ベア&ダッグ贈呈=1月24日から数量限定で

2017/01/13 16:25

1月24日からコンラッドマカオ宿泊ゲストに数量限定で贈呈される春節特別版のコンラッドベアとコンラッドダック(写真:Conrad Macao, Cotai Central)
旧暦の正月「春節」(2017年は1月28日が元旦にあたる)が近づいてきた。例年、春節シーズンには、マカオの各ホテルが趣向を凝らしたプロモーションやイベントの実施、チャイニーズスタイルのおせち料理を提供することで知られる。

>> 続きを読む

マカオの春節パレードにYOSAKOIソーランチーム新琴似天舞龍神が参加へ

2017/01/12 18:04

2016年の春節パレード(資料)=2016年2月10日、マカオ科学館前(写真:GCS)
旧暦の正月「春節」(2017年は1月28日が元旦にあたる)が近づき、マカオの市街地でも赤や黄色の色鮮やかなデコレーションが目立つようになった。

>> 続きを読む

マカオ旅遊局、新年花火イベント中止を発表=材料届かず

2016/12/29 20:03

マカオの夜空を彩る花火(資料)-本紙撮影
今年(2016年)も残すところわずかとなった。マカオでも大晦日の夜から元日未明にかけて各所でカウントダウンイベントの開催が予定されている。

>> 続きを読む

マカオ芸術博物館とタイパ・コロアン歴史館の入館料が無料に=2017年1月から

2016/12/29 12:56

マカオ政府文化局は12月28日、マカオ芸術博物館とタイパ・コロアン歴史館の入館料を来年(2017年)1月1日から無料化すると発表した。現在、両館の入館料は一般が5パタカ(日本円換算:約75円)となっている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年11月25日発刊 (12月号 vol.078」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース