マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオ最大の情報スクリーン擁するLMGコーナー開設…スターワールドカジノ=香港の有名茶餐廳もオープン

2016/08/02 10:51

スターワールドホテル3階カジノフロアに新設されたLMGコーナー「點金坊(ゴールデンタッチ)」=8月1日-本紙撮影
マカオのカジノライセンスを保有する6陣営の一角、ギャラクシーエンターテイメントは8月1日、マカオ半島新口岸地区に位置する旗艦施設スターワールドホテル3階カジノフロアにマカオ最大の情報スクリーンを擁するライブ・マルチ・ゲーミング(LMG)コーナー「點金坊(ゴールデンタッチ)」を開設した。

>> 続きを読む

マカオ、月次カジノ売上26ヶ月連続前年割れ=7月4.5%減の177.74億パタカ(約2278億円)…対前月ではプラスに転じる

2016/08/01 13:07

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は8月1日、今年(2016年)7月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月比4.5%減、前月比11.9%増となる177.74億パタカ(日本円換算:約2278億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオのカジノディーラーがモンスターカスタマー対策訴え=暴力に罵詈雑言…負けた客の憂さ晴らしの対象に

2016/07/31 10:58

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影
世界最大のカジノ売上を誇るマカオ。およそ30平方キロという小さな都市に、36のカジノ施設が軒を連ねる。カジノの最前線で働くのがディーラー職スタッフで、その数はおよそ2万4000人に上る。

>> 続きを読む

ウィンマカオがQ2業績発表、カジノ市場逆風下もマス部門伸長で増収確保=8月新規大型IRオープン

2016/07/29 11:27

ウィンマカオ(資料)=マカオ・新口岸地区—本紙撮影
世界最大のカジノ売上を誇る都市として知られるマカオだが、月次カジノ売上が今年(2016年)6月まで25ヶ月連続で前年割れとなるなど、低迷が長期化している。

>> 続きを読む

マカオカジノ大手サンズチャイナ、減収減益も2年ぶりマス部門伸長=16年Q2業績

2016/07/27 11:07

大型カジノIR(統合型リゾート)が建ち並ぶマカオ・コタイ地区の風景(資料)=2016年5月ー本紙撮影
世界最大のカジノ売上を誇るマカオだが、月次カジノ売上が今年(2016年)6月まで25ヶ月連続で前年割れとなるなど、低迷が長期化している。

>> 続きを読む

「パリジャンマカオ」9月13日開幕に決定=フランス・パリがテーマの大型カジノIR施設

2016/07/26 12:22

パリジャンマカオ外観(資料)=マカオ・コタイ地区、2016年6月-本紙撮影
米国、マカオ、シンガポールでカジノIR(統合型リゾート)を運営する米ラスベガスサンズグループ(LVS)傘下でマカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、サンズチャイナ社は7月26日、マカオ・コタイ地区で開発を進めている大型IR施設「パリジャンマカオ」の開業日が今年(2016年)9月13日に決定したと発表した。

>> 続きを読む

マカオ、上半期のカジノ税収13.4%減の396.1億パタカ(約5263億円)=財政黒字は3分の2に縮小

2016/07/25 15:52

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府財政局は7月22日付で今年上半期(2016年1〜6月)の財政収支を公表。昨今のカジノ売上の低迷長期化を受け、歳入の大半を占めるゲーミング税収(カジノ及びその他ギャンブル運営企業からの直接税)が前年同期と比較して1割超の落ち込みとなり、財政黒字もおよそ3分の2程度に目減りした。ただし、いずれも年度予算に対する進捗率は目標をクリアする水準で推移している。

>> 続きを読む

マカオ当局、カジノ従業員の賭博禁止化を計画=来年にも法改正、依存症対策の一環

2016/07/25 13:02

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影
21世紀に入って以降、マカオでは大型IR(統合型リゾート)の開幕が相次いでおり、現在では面積約30平方キロという小さな街に大小合わせて36軒のカジノ施設が建ち並ぶ。昨年(2015年)の年間カジノ売上は日本円で約3兆円に上り、米国ラスベガスを大きく上回る世界一の座にある。

>> 続きを読む

マカオ政府がドッグレース場に退去要求…2年以内に=移転再出発の道も残す

2016/07/21 16:52

マカオ半島北部にあるドッグレース場の入場ゲート(資料)-本紙撮影
マカオ政府のギャンブル監理部門にあたるDICJは7月21日、ドッグレースを運営するマカオ逸園カニドローム社のに対し、同日から2年以内にドッグレース場を現在の場所から退去するよう要求した。

>> 続きを読む

マカオのカジノ売上、直近7四半期で初めてマイナス幅縮小=第2四半期ギャンブル統計

2016/07/19 11:28

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府のギャンブル監理部門にあたるDICJは7月18日、今年第2四半期(2016年4〜6月期)のギャンブル統計を公表。カジノ売上は前年同期比9.2%減の516.11億パタカ(日本円換算:約6837億円)で、直近7四半期で初めてマイナス幅が縮小した。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 3月26日発刊 (4月号 vol.070」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース