マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオ、1〜8月累計カジノ税収11.8%減の516.68億パタカ(約6561億円)=財政黒字は4割縮小

2016/09/29 12:45

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府財政局は9月28日付で今年(2016年)1〜8月期の財政収支を公表。昨今のカジノ売上の低迷長期化を受け、歳入の大半を占めるゲーミング税収(カジノ及びその他ギャンブル運営企業からの直接税)が前年同期と比較して1割超の落ち込みとなり、財政黒字もおよそ4割の縮小となったが、いずれも年度予算に対する進捗率は目標をクリアする水準で推移している。

>> 続きを読む

マカオ、ギャンブル業界全体の売上高約3兆円…15年=前年から3割超の下落

2016/09/23 14:09

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ経済の屋台骨として知られるのが、カジノを中心としたゲーミング(ギャンブル)産業だ。マカオにはカジノ以外にも、競馬、ドッグレース、スポーツくじ、ロトなどのギャンブルが存在する。

>> 続きを読む

大型カジノIR「パリジャンマカオ」開幕…総工費2740億円=目玉は1/2サイズのエッフェル塔

2016/09/14 08:33

パリジャンマカオのエッフェル塔で開催されたオープニングセレモニーの様子=9月13日、マカオ・コタイ地区-本紙撮影
米国、マカオ、シンガポールでカジノIR(統合型リゾート)を運営する米ラスベガスサンズグループ(LVS)傘下でマカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、サンズチャイナ社がマカオ・コタイ地区で開発を進めてきた大型IR「パリジャンマカオ」が9月13日午後8時18分に開幕した。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局「カジノテーブル新規割当上限数は長期平均で計算」=大型IR開幕ラッシュで柔軟対応姿勢

2016/09/09 08:18

インタビュー取材に応対するDICJのパウロ・マルチンス・チャン局長=9月8日、ヴェネチアンマカオ-本紙撮影
マカオは人口65万人、山手線の内側のおよそ半分にあたる面積30平方キロという小さな街だが、36軒ものカジノ施設を有し、世界一のカジノ売上を誇ることで知られる。

>> 続きを読む

カジノ平場の禁煙化実施のマカオ、喫煙室設置数は86=今後約160に

2016/09/08 12:59

マカオのカジノ施設のマスゲーミングフロア(平場)に設置されている喫煙ルーム(資料)=2015年5月—本紙撮影
マカオは人口65万人、面積は山手線の内側のおよそ半分にあたる30平方キロという小さな街だが、36軒ものカジノ施設を有し、世界一のカジノ売上を誇ることで知られる。

>> 続きを読む

新IRパリジャンマカオ、開業時のカジノテーブル410台体制に=新規割当+系列施設割当分を活用

2016/09/07 10:49

今年(2016年)9月13日開幕予定の客室数3000室を擁する大型IR(統合型リゾート)パリジャンマカオ(資料)=マカオ・コタイ地区、2016年5月-本紙撮影
マカオ政府経済財政庁のライオネル・リョン(梁維特)長官は9月3日、同月(8月)13日にマカオ・コタイ地区に開業予定の大型IR(統合型リゾート)「パリジャンマカオ」に対して、ゲーミング(カジノ)テーブルを150台、スロットマシン約1600台を新規割当することを明らかにした。

>> 続きを読む

パリジャンマカオのカジノテーブル割当数150台に=9月13日開業の大型IR

2016/09/03 20:43

パリジャンマカオ外観(資料)=マカオ・コタイ地区、2016年6月-本紙撮影
マカオ政府経済財政庁のライオネル・リョン(梁維特)長官は9月3日、同月13日にマカオ・コタイ地区に開業を予定している大型IR(統合型リゾート)「パリジャンマカオ」のゲーミング(カジノ)テーブル割当数が150台に決まったことを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオ、月次カジノ売上27ヶ月ぶりプラスに=8月1.1%増の188.36億パタカ(約2434億円)

2016/09/01 13:34

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は9月1日、今年(2016年)8月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月比1.1%、前月比6.0%のぞれぞれ増となる188.36億パタカ(日本円換算:約2434億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

開幕間近の新カジノIR「パリジャンマカオ」で消防訓練実施=客室数3千室の巨大施設

2016/08/29 18:21

開幕間近のパリジャンマカオで実施された消防訓練の様子=マカオ・コタイ地区、2016年8月29日(写真:The Parisian Macao)
米国、マカオ、シンガポールでカジノIR(統合型リゾート)を運営する米ラスベガスサンズグループ(LVS)傘下でマカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、サンズチャイナ社がマカオ・コタイ地区で開発を進めている大型IR施設「パリジャンマカオ」の開業日が9月13日に迫っている。

>> 続きを読む

マカオ競馬の2015〜16年シーズン終了=馬券売上高3割減

2016/08/29 09:54

マカオ・タイパ島にある競馬場(資料)—本紙撮影
豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はマカオには競馬、グレイハウンド犬を使ったドッグレース、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在し、政府と経営権契約を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース