マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

セガサミークリエイションのカジノマシン『BACCARAT MAXIMUM FORTUNE』がMGMマカオで稼働

2019/02/12 18:31

『BACCARAT MAXIMUM FORTUNE』の筐体イメージ (c) SEGA SAMMY CREATION INC.
セガサミーグループのカジノ機器メーカー、セガサミークリエイションは2月12日、同社製電子カジノマシン『BACCARAT MAXIMUM FORTUNE』をマカオ半島新口岸地区にある大型カジノ施設「MGMマカオ」に設置し、稼働を開始したと発表した。

>> 続きを読む

マカオカジノ運営大手GEGが国際ゲーミング賞「IGA」を8年連続受賞

2019/02/11 18:16

マカオで大型カジノIR(統合型リゾート)「ギャラクシーマカオ」及び「スターワールドホテル」を運営するギャラクシーエンターテイメントグループ(GEG)は2月11日、同月4日に英国ロンドンで開催されたインターナショナルゲーミングアワード(IGA)においてベストカジノオペレーター賞(オーストラリア/アジア地区)を受賞したと発表。同賞の獲得は5回目のこと。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局、春節連休中も24時間駐在体制維持…隔離申請もキオスク端末等で手続き可

2019/02/04 13:02

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
今年の春節(旧正月)は2月5日。マカオでは大晦日にあたる2月4日午後から7日までが公休日となっている。

>> 続きを読む

カジノIR運営ウィンマカオが18年第4四半期業績発表…増収増益

2019/02/01 16:41

ウィンマカオ社の旗艦IR施設「ウィンパレス」正面外観(資料)=マカオ・コタイ地区-本紙撮影
マカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、ウィンマカオ社は1月31日、昨年第4四半期(2018年10〜12月期)の監査前業績(国際会計基準)を発表した。

>> 続きを読む

マカオ、19年1月のカジノ売上3361億円…対前年5%減=2年半ぶりマイナス、全面禁煙化影響か

2019/02/01 14:33

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は2月1日、今年(2019年)1月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月から5.0%、前月から5.8%のそれぞれ減となる249.42億マカオパタカ(日本円換算:約3361億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオのジャンケットプロモーター事業者数が6年連続減少…ピーク時半分以下の100に

2019/01/31 11:09

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影
1月30日付のマカオ政府公報にカジノ監理部門にあたるDICJからジャンケットプロモーターライセンスを獲得した事業者リストの最新版が掲載された。同リストは年1回、1月末から2月頭にかけて更新されているもの。

>> 続きを読む

マカオカジノ運営大手サンズチャイナが2018年通期業績発表…増収増益

2019/01/24 11:41

サンズチャイナのIR、手前がザ・プラザ、奥がヴェネチアンマカオ(資料)=マカオ・コタイ地区—本紙撮影
マカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、サンズチャイナ社は香港時間1月24日、昨年(2018年第4四半期)及び同年第4四半期の業績発表を行った。

>> 続きを読む

マカオのポンテ16カジノが電気系統トラブルで約10時間営業できず

2019/01/20 09:36

マカオ半島内港エリアに建つ「ポンテ16」(資料)-本紙撮影
マカオ半島内港エリアにある「ポンテ16カジノ」が1月19日未明から午後にかけて10時間にわたり営業中止措置が講じられたという。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局、メルコリゾーツへカジノテーブル40台新規割当…地元紙

2019/01/19 15:00

シティ・オブ・ドリームズ マカオ(資料)=2018年10月本紙撮影
マカオは人口66万人、山手線の内側のおよそ半分にあたる面積30平方キロという小さな街だが、およそ40軒ものカジノ施設を有し、世界一のカジノ売上を誇ることで知られる。

>> 続きを読む

マカオ、2018年の総カジノ売上に占めるVIPルーム比率54.8%…前年から1.9ポイント下落、平場に勢い

2019/01/18 10:47

大型カジノIR(統合型リゾート)が建ち並ぶマカオ・コタイ地区の風景(資料)=2018年2月ー本紙撮影
豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はマカオには競馬、グレイハウンド犬を使ったドッグレース、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 3月26日発刊 (4月号 vol.070」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース