マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオカジノIR運営大手サンズチャイナ会長兼CEOにゴールドスタイン氏…創業者の死去受け人事変動

2021/01/28 10:24

サンズチャイナのIR、手前がザ・プラザ、奥がヴェネチアンマカオ(資料)=マカオ・コタイ地区—本紙撮影
 マカオのカジノIR(統合型リゾート)開発・運営大手サンズチャイナはエグゼクティブダイレクターのロバート・グラン・ゴールドスタイン氏(65)を1月27日付で会長、最高経営責任者(CEO)、指名委員会主席に任命したと発表。

>> 続きを読む

マカオのジャンケットプロモーター事業者数が8年連続減少…ピーク時4割相当の85に、前年から10減

2021/01/28 10:05

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影
 マカオのギャンブル規制当局にあたるDICJは1月27日、ジャンケットプロモーターライセンスを獲得した事業者の最新リストを公表した。同リストは年に一度、1月末から2月頭にかけて更新されているもの。

>> 続きを読む

マカオ、2020年4Qのカジノ売上回復顕著…3Qから4倍超の増…年間ではマスのバカラ売上が初めてVIPルームを上回る

2021/01/17 10:57

 豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はマカオには競馬、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオ、国際カジノ見本市「G2Eアジア2021」開催時期延期…8月17〜19日に=コロナ禍長期化余波

2021/01/15 10:03

「G2Eアジア2019」エキジビション会場イメージ=2019年5月21日、ザ・ヴェネチアン・マカオにて本紙撮影
 新型コロナウイルス感染症の世界的流行によってボーダーを跨ぐ人の移動が大きく制限される中、昨年(2020年)2月以降、マカオのエキジビション・コンベンション業界でも規模の大きい国際的なイベントの中止や延期が相次いでいる。

>> 続きを読む

国際カジノ大手サンズグループ創業者アデルソン氏死去…享年87歳=マカオでラスベガス型IR開発に尽力

2021/01/13 09:57

 米国ラスベガスに本拠地を置く国際カジノIR(統合型リゾート)開発・運営大手、ラスベガスサンズグループの創業者兼CEOのシェルドン・アデルソン氏が1月11日夜、米国で死去した。享年87歳。死因は非ホジキンリンパ腫による合併症とのこと。

>> 続きを読む

マカオ経済財政長官「2021年カジノ売上は着実かつ安定的に推移する見通し不変」…財政予算では前年から倍増見込む

2021/01/08 10:38

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行はマカオのカジノ市場にも大きなマイナス影響を与えている。

>> 続きを読む

マカオの2020年通期カジノ売上約7753億円…対前年79.3%減=コロナ禍インバウンド旅客減で低迷、直近5ヶ月連続マイナス幅縮小

2021/01/01 13:12

 マカオ政府博彩監察協調局(DICJ)は1月1日、2020年12月のマカオの月次カジノ売上(Gross Gaming Revenue=GGR)について、前年同月から65.8%減、前月から15.9%増となる78.18億マカオパタカ(日本円換算:約1003億円)だったとする最新統計を公表。

>> 続きを読む

マカオ、2021年下半期に新カジノ法案に関するパブコメ実施見通し…現行カジノ経営権契約の満期迫る中

2020/12/21 12:01

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
 世界一のカジノ売上を誇る都市として知られるマカオ。現在、マカオには約40のカジノ施設があり、政府とコンセッション(カジノ経営権契約)を結ぶ民間事業者6陣営が運営している。

>> 続きを読む

マカオの20年1〜11月累計カジノ税収が73.9%減の約3521億円に…コロナ禍インバウンド旅客減響く

2020/12/18 09:57

 このほどマカオ政府財政局が公表した最新の財政収支データによれば、今年(2020年)1〜11月累計の歳入は前年同時期から30.0%減の868億6605.0万マカオパタカ(日本円換算:約1兆1254億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は79.2%だった。

>> 続きを読む

2019年マカオ居民のギャンブル参加率は約4割…ギャンブル依存率も0.8%まで低下…啓蒙活動継続実施が奏功

2020/12/11 10:19

 マカオは人口約70万人、面積は東京の山手線の内側の半分に相当する30平方キロという小さな地域だが、およそ40軒ものカジノ施設が建ち並び、年間カジノ売上は世界最大規模を誇る。

>> 続きを読む

3 / 9812345...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年3月23日発刊 (4月号 vol.094」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース