マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオの大型IR「ウィンパレス」の拡張計画明らかに…ノンゲーミング要素中心

2019/07/13 09:01

ウィンパレス「クリスタルパビリオン」イメージ(「Wynn Macau Limited's Analyst and Investor Day」資料より)
このほど、米ウィンリゾーツ社がアナリスト及び投資家向け説明会を開催し、同社傘下でマカオのカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角にあたるウィンマカオ社のマカオにおける拡張やリノベーション計画の内容が明らかになった。

>> 続きを読む

マカオギャンブル監理当局がマカオのカジノ施設を利用してオンラインゲーミング及びテレベットをプロモートしないよう業界へ呼びかけ

2019/07/11 09:09

DICJとカジノ仲介業者団体代表との会議の様子=2019年7月10日(写真:DICJ)
およそ40のカジノ施設が軒を連ね、世界最大のカジノ売上を誇る地域として知られるマカオ。カジノ以外にも、競馬、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種ギャンブルが存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局が台風襲来時の緊急対応想定したカジノ施設内での実地訓練実施

2019/07/04 12:42

マカオカジノ監理当局が台風襲来時の緊急対応想定したカジノ施設内での実地訓練実施(写真:DICJ)
マカオ政府でゲーミング(カジノ及びギャンブル)監理を担当する博彩監察協調局(DICJ)は7月3日、台風シーズンを迎えるにあたり、台風襲来時のカジノ施設における緊急対応手順を改善、最適化するため、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶカジノ運営6社とカジノ施設での実地訓練を実施したと発表。

>> 続きを読む

マカオ、19年6月のカジノ売上5.9%増の3193億円…2ヶ月連続対前年プラス=1〜6月累計0.5%減の2兆0037億円

2019/07/01 13:35

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は7月1日、今年(2019年)6月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月から5.9%増、前月から8.2%減となる238.12億マカオパタカ(日本円換算:約3193億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオカジノIR大手サンズチャイナ、サンズマカオ開業以来勤続満15年に達した従業員の表彰イベント開催

2019/06/24 14:17

サンズチャイナが勤続満15年に達した従業員を招いて開催した祝賀ディナーレセプションの様子(写真:Sands China Limited)
マカオ政府とコンセッション(カジノ経営権契約)を結ぶ6陣営の一角にあたるサンズチャイナ社が運営するカジノIR(統合型リゾート)「サンズマカオ」が今年(2019年)5月に開業15周年を迎えた。

>> 続きを読む

マカオの19年1〜5月累計カジノ税収1.8%増の約6492億円…歳入の9割超占める=年度進捗率は49.2%

2019/06/19 13:53

大型カジノIR(統合型リゾート)が建ち並ぶマカオ・コタイ地区の風景(資料)=2018年2月ー本紙撮影
マカオ政府財政局がきょう(6月19日)公表した最新の財政収支データによれば、今年(2019年)1〜5月累計の歳入は前年の同じ時期から2.6%増の532億4055.5万マカオパタカ(日本円換算:約7146億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は46.3%となった。

>> 続きを読む

マカオカジノ監理当局が台風シーズン前に運営会社と対策会議開催

2019/06/10 19:09

台風シーズンを前に開催されたDICJとカジノ運営6社による対策会議の様子=2019年6月10日(写真:DICJ)
近年、マカオでは大型台風の襲来を受けることが多く、大型IR(統合型リゾート)では毎日のように多くの旅客を迎え、また多くの従業員を抱えていることから、マカオ政府でゲーミング(カジノ及びギャンブル)監理を担当する博彩監察協調局(DICJ)は6月10日、台風シーズン到来を前に政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶカジノ運営6社及び競馬ほかその他ギャンブル運営3社の代表者を招集し、対策会議を開催した。

>> 続きを読む

マカオ大学客員教授のポルトガル人学者がマカオカジノ史研究書出版…従来資料や研究の空白埋める

2019/06/07 13:15

マカオ大学客員教授のポルトガル人学者がマカオカジノ史研究書出版(写真:University of Macau)
マカオ大学は6月6日、マカオ大学の客員教授を務めるポルトガル人のジョルジュ・ゴジーニョ氏がポルトガル最大手の法律書出版社として知られるリブラリア・アルメジーナ社から『マカオのカジノ〜世界最大のゲーミング市場の歴史(原題:Os Casinos de Macau - História do Maior Mercado de Jogos de Fortuna ou Azar do Mundo)』を出版したと発表。

>> 続きを読む

マカオ、19年5月のカジノ売上1.8%増の3477億円…3ヶ月ぶりプラスに=1〜5月累計1.6%減の1兆6840億円

2019/06/01 13:34

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は6月1日、今年(2019年)5月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月から1.8%、前月から10.0%のそれぞれ増となる259.52億マカオパタカ(日本円換算:約3477億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオ司法警察局がカジノ犯罪抑止能力向上のためのワークショップをIR運営大手メルコ・リゾーツ社と合同開催

2019/05/30 08:47

マカオ司法警察局がメルコ・リゾーツ・エンターテインメント社と合同開催したカジノ犯罪抑止能力向上のためのワークショップ=2019年5月29日(写真:マカオ司法警察局)
マカオ司法警察局は5月29日、カジノ業界の前線で勤務するスタッフのカジノ犯罪に対する意識と抑止能力向上を目的としたワークショップをカジノIR(統合型リゾート)運営大手のメルコ・リゾーツ・エンターテインメント社と合同開催したと発表。

>> 続きを読む

3 / 8412345...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 9月25日発刊 (10月号 vol.076」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース