マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

観光

マカオタワーを階段で駆け上がる春節恒例イベント開催=1913人が参加

2016/02/11 11:25

マカオの春節3連休の最終日にあたる2月10日、「マカオタワーチャリティーウォーク2016」が開催された。同イベントは2009年にスタートして以来、毎年春節シーズンに開催されており、今年で8回目とのこと。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産・媽閣廟で火災=激しく損傷、修復までに約1年かかる見通し

2016/02/10 22:11

火災の影響で激しい損傷を受けた媽閣廟を視察するマカオ政府社会文化庁のアレクシス・タム長官ら関係者一行=2016年2月10日(写真:ICM)
大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化が見事に融合したエキゾチックな町並みが残るマカオ半島中心部の旧市街(歴史市街地区)にはユネスコ世界文化遺産リストに登録された建築物と広場が30ヵ所も存在する。

>> 続きを読む

マカオ政府旅遊局、ウォーキングルーとつなぐバスツアーを廃止=ニーズに合わず

2016/02/09 08:06

マカオ政府旅遊局が地元旅行社を通じて導入した「バス・ハイライト・ツアー」のイメージ(写真:MGTO=マカオ政府旅遊局)
マカオ政府旅遊局のマリア・エレナ・デ・セナ・フェルナンデス局長は2月8日、昨年(2015年)8月から導入した同局がプロモートする8つのウォーキングルートの連絡が可能となる「バス・ハイライト・ツアー(論區行賞巴士精華遊)」について、昨年末に廃止したことを明らかにした。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産・盧家屋敷、しばらく一般公開中止

2016/02/06 18:02

大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化が見事に融合したエキゾチックな町並みが残るマカオ半島中心部の旧市街(歴史市街地区)にはユネスコ世界文化遺産リストに登録された建築物と広場が30ヵ所も存在する。

>> 続きを読む

ワンセントラルマカオ、春節アート制作にリチャード・X・ザーウィッツ氏を招聘=「タングル」考案者

2016/02/02 19:31

ワンセントラルに展示されるリチャード・X・ザーウィッツ氏のインスタレーション作品の一部=2月1日—本紙撮影
マカオ・新口岸地区にある大型ショッピングモール、ワンセントラルで2月1日、春節シーズンに館内を彩るアート作品のお披露目記者会見が開催された。

>> 続きを読む

マカオの観光名所周辺のゴミ箱が華やかなデザインに=地元芸術学校とコラボ

2016/01/22 08:49

マカオの市街地に設置されているゴミ箱といえば、青や緑の円筒型のものが多く、かなり地味な存在だ。

>> 続きを読む

マカオの春節パレードに山形・尾花沢花笠踊りが参加へ=2月10日

2016/01/15 09:55

2015年に開催されたマカオ春節パレードのイメージ=2015年2月21日(写真:GCS)
旧暦の正月「春節」(2016年は2月8日が元旦にあたる)が近づき、マカオの市街地でも赤や黄色の色鮮やかなデコレーションが目立つようになった。

>> 続きを読む

マカオ、孫文が1893年に創設した「中西薬局」跡を年内一般公開へ

2016/01/10 11:34

マカオ政府文化局が修復を進める「中西薬局」跡=2015年7月(写真:ICM)
辛亥革命(1911)によって清朝を倒し、中華民国を建国したことから「近代中国の父」と呼ばれる孫文(1866〜1925)。日本との縁が深い人物として知られるが、一時期マカオに暮らし、医師として開業していたことから、その足跡を辿ることができる場所も残っている。

>> 続きを読む

巨大アヒル「ラバーダック」がマカオへ=4月末から1ヶ月間展示予定

2016/01/09 16:54

マカオ・荷蘭園大馬路に掲出された「ラバーダック」イベントの告知パネル(資料)—本紙撮影
オランダの芸術家、フロレンティン・ホフマン氏が制作したアヒルのおもちゃを巨大化した「ラバーダック(漢字表記:黄色小鴨)」と呼ばれるパブリックアート作品が今年(2016年)4月末にもマカオで展示される予定という。

>> 続きを読む

マカオ質屋博物館が入館無料に=16年1月から、伝統産業発展史の認知拡大図る

2015/12/29 12:49

マカオの質屋博物館(典當業展示館)外観(写真:ICM)
マカオの街を歩いていると、「押」や「按」という文字の入った看板を掲げ、宝飾品をずらりとショーケースに並べた質屋が多いのに気づく。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース