マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠江デルタ

マカオ、汎珠江デルタ地域との連携強化で経済多元化目指す―崔長官

2014/10/13 09:32

演説を行う崔世安マカオ行政長官(写真:新聞局)
マカオ特別行政区の崔世安行政長官は10月12日、広東省広州市で開催されている第10回汎珠江デルタ地域協力発展フォーラム及び経済貿易フェアのハイレベルフォーラムで演説を行い、汎珠江デルタ地域との協力強化によるウィン・ウィンの関係性構築を進めたい考えを語った。

>> 続きを読む

港珠澳大橋、2016年末開通目指す—マカオメディアに現場公開

2014/09/25 09:13

港珠澳大橋建設工事は順調に進んでいるようだ(写真:新聞局、9月24日撮影)
港珠澳大橋管理局は9月24日、マカオメディアに海底トンネル用の円筒型ユニット製作工場や西人工島など、プロジェクト主体工程の現場にマカオメディアに招き、進捗状況の説明などを行った。港珠澳大橋管理局の韋東慶党委副書記は開通時期は2016年末を目標にしていると語った。

>> 続きを読む

中国・拱北税関、関税逃れのiPhone6を20台発見—発売初日

2014/09/20 10:37

拱北イミグレーション―本紙撮影
マカオ・關閘から徒歩で往来できる中国広東省珠海市の拱北イミグレーションの税関検査場で9月19日、同日発売になったばかりの新型スマートフォン「iPhone6」を税関申告をせず中国本土に20台持ち込もうとした旅客が見つかった。

>> 続きを読む

APEC視察団が広東省珠海市の横琴新区を訪問

2014/09/15 08:50

9月14日に長隆海洋王国を訪れたAPEC視察団(写真:新聞局)
マカオで開催された第8回APEC(アジア太平洋経済協力会議)観光閣僚級会議に出席した各国、地域、国際機関の代表者の中から約30名が9月14日、マカオに隣接する中国・広東省珠海市の再開発エリア「横琴新区」の現地視察を行った。

>> 続きを読む

広東省南部とマカオ結ぶ航路拡充へ

2014/09/13 10:37

建設中のタイパフェリーターミナル(資料)=2012年12月―本紙撮影
中国の国家交通運輸部が今年中にも広東省と香港・マカオを結ぶ水上運輸業務の行政許可権を広東省に委譲する見通しとなっており、広東省南部の各都市とマカオを結ぶ航路ネットワークの拡充が進むとみられる。

>> 続きを読む

点心のバンズから基準値超えアルミ成分—中国・珠海市

2014/08/29 10:47

バンズを使った点心(写真はイメージで、事件とは無関係)
マカオに隣接する中国・広東省珠海市で、市の食品薬品監督管理局が中秋節シーズン前に市内22箇所のレストランで食用油、月餅、バンズを使った点心など58の食品を対象にしたサンプル検査を行っところ、バンズを使った点心について、20個のサンプルのうち14個で基準値を超えるアルミニウム成分が検出され、合格率はたった3割に過ぎなかったという。

>> 続きを読む

青洲「跨工区」イミグレ24時間通関実施か―マカオ・珠海間

2014/08/18 09:19

珠澳跨境工業区のイミグレーション(写真:Wikipediaより)
マカオで働く非マカオ籍労働者(外僱=出稼ぎ労働者)の数が15万人を超え、その約半数が毎日隣接する広東省珠海市から越境通勤しているとみられる。マカオと珠海との間を結ぶイミグレーション施設の混雑の要因として指摘されている。マカオと珠海の間を結ぶ主要ルートは關閘・拱北ルートとなるが、現状の通関時間は7時から24時までとなっており、24時間化を求める声も多い。

>> 続きを読む

マカオでデング熱感染症例―中国珠海で罹患か

2014/08/13 08:32

デング熱予防を呼びかける衛生局の特設ウェブサイト
マカオ政府衛生局は8月12日、マカオでデング熱感染症例が1件見つかったことを明らかにし、市民に対して予防措置を講じるよう呼びかけている。デング熱は蚊を媒介にしてデングウイルスの感染により起こる急性の熱性感染症で、発熱、頭痛、筋肉痛、皮膚の発疹などが主な症状。

>> 続きを読む

マカオと広州結ぶヘリ定期便のテスト飛行始まる

2014/08/08 20:42

歓迎式典で祝辞を述べる崔光氏(写真:澳門國際機場)
マカオ国際空港運営会社は8月8日、中国南方航空系の南航珠海直昇機分公司が今年中に新規就航を計画しているマカオと広州を結ぶヘリコプターによる定期便について、初のテストフライトを実施し、記念式典を行ったことを発表した。

>> 続きを読む

中国・珠海市の「毒もやし」工場摘発

2014/07/31 08:42

写真は日本のもやしのイメージ。中国のもやしは日本のものと比較して長いのが特徴
珠海市公安当局は7月30日、去る7月17日に市内各所で「毒もやし」工場の一斉摘発を行い、11の生産拠点で17人を逮捕したと発表。また、現場で大量のもやしとともに、無根剤、漂白剤などの有害添加物を押収したとのこと。これらの添加物は人体に悪影響を与えることから、中国本土でも使用禁止となっている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年12月23日発刊 (1月号 vol.091」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース