マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠江デルタ

中国広東省の外国人居住者数9.5万人=日本人が最多、アフリカ勢増える

2014/12/28 09:49

年に2回開催される中国最大規模のトレードショー「広州交易会」や、広州モーターショーなどの会場となる中国進出口商品交易会琶洲展館(資料写真)=中国・広州—本紙撮影
中国広東省公安出入境管理局によると、広東省の経済発展に伴い、同省を訪れる外国人が右肩上がりに増えているという。今年1-10月の統計で、広東省に常住する外国人の数は9万5千人に達したことがわかった。国籍別では日本が最多で、韓国、英国、ベネズエラ、インドの上位5カ国で4万7千人を占める。また、中国全土の常住外国人のうち、49.5%が広東省に集中しているという。

>> 続きを読む

今冬初 香港でH7N9型鳥インフル感染例=患者の女性危篤状態、中国・深センから持ち込みか

2014/12/28 08:51

マカオ税関ではハンドキャリーによる未検疫家禽類の持ち込みに対する摘発を強化している=2014年5月、マカオ・關閘(写真:澳門海關)
マカオ政府衛生局は12月27日、香港衛生署から香港居民(香港居留権保有者)1名がH7N9型鳥インフルエンザAに感染したとの確定診断を受けたとする通報があったことを明らかにした。香港でのヒトへの感染例は今冬初となる。マカオでは未出現。

>> 続きを読む

タクシー乗客の男女を逮捕=香港現金輸送車7億円落下事件、約250万円拾って届け出せず

2014/12/26 09:09

香港の幹線道路で通行量も多いグロセスターロード(資料写真)=香港島・ワンチャイ—本紙撮影
12月24日午後、香港のビジネス街・ワンチャイ(灣仔)の幹線道路、グロセスターロード(告士打道)を走行中の現金輸送車の後部ドアが突然開き、総額4500万香港ドル(日本円換算:約7億円)の現金が入った格納箱3個が次々と落下、路上に現金が散乱するという事件が発生した。警察が駆けつけ現場を封鎖するまでのおよそ10分間で、通行人らによって1523万香港ドル(約2億3千万円)が持ち去られた。

>> 続きを読む

香港現金輸送車7億円落下事件、拾得者の届け出相次ぐ=散失2.3億円のうち7500万円戻る、ひとりで1500万円も

2014/12/25 18:13

香港の幹線道路で通行量も多いグロセスターロード(資料写真)=香港島・ワンチャイ—本紙撮影
12月24日午後、香港のビジネス街・ワンチャイ(灣仔)の幹線道路、グロセスターロード(告士打道)を走行中の現金輸送車の後部ドアが突然開き、総額4500万香港ドル(日本円換算:約7億円)の現金が入った格納箱3個が次々と落下、路上に現金が散乱するという事件が発生した。警察が駆けつけ現場を封鎖するまでのおよそ10分間で、通行人らによって1523万香港ドル(約2億3千万円)が持ち去られた。

>> 続きを読む

走行中の現金輸送車から7億円落下、通行人ら2億円以上持ち去り=香港のビジネス街

2014/12/25 09:43

香港の幹線道路で通行量も多いグロセスターロード(資料写真)=香港島・ワンチャイ—本紙撮影
12月24日午後、香港のビジネス街・ワンチャイ(灣仔)の幹線道路、グロセスターロード(告士打道)で、走行中の現金輸送車の後部ドアが突然開き、総額4500万香港ドル(日本円換算:約7億円)の現金が入った格納箱3個が次々と落下、路上に現金が散乱するという事件が発生した。警察が駆けつけ現場を封鎖するまでのおよそ10分間で、通行人らによって1523万香港ドル(約2億3千万円)が持ち去られたという。

>> 続きを読む

香港小学生の将来の夢「金銭至上主義」広がる=保護者の会話や社会の空気に敏感?

2014/12/24 09:42

香港の町並み(資料)—本紙撮影
香港の日刊紙が実施した小学生を対象とした将来の夢に関する調査で、人気の職業トップは教師、2位が富豪・社長だった。また、4割が豪邸またはマイホームを理想の住まいと回答、全体的な印象としてお金に関する執着心が高いことが分かった。

>> 続きを読む

香港市民意識調査「私は中国人」過去最低に=「香港人」自覚が8割

2014/12/23 12:21

香港の町並み(資料)—本紙撮影
今年(2014年)11月に香港中文大学が実施した意識調査で、自身を「中国人」と自覚する人の割合が18年ぶりに過去最低を更新したのに続き、12月の香港大学の調査でも「中華人民共和国国民」、「中国人」、「中華民族の一部」と回答した人の割合が2008年の調査開始以来最低を記録していたことが分かった。

>> 続きを読む

「マルキュー」香港に海外1号店、渋谷カルチャーを発信=2015年秋、アジア最大規模のモール内

2014/12/22 19:02

グッチ旗艦店が入る九龍・尖沙咀の大型ショッピングモール「ハーバーシティ」(資料)—本紙撮影
東京・渋谷の人気ファッションビルで、「マルキュー」の愛称で親しまれる「SHIBUYA109」が、海外第1号店を香港に出店することが分かった。オープン予定時期は2015年秋、出店場所は九龍半島の繁華街、尖沙咀(チムサーチョイ)の大型ショッピングモール「ハーバーシティ」内。

>> 続きを読む

マカオ・珠海間の通関24時間化初日、深夜・未明の延長時間の利用者8千人超

2014/12/19 09:41

通関時間延長初日、午前0時頃のコタイ・イミグレーションの入境審査場の様子=12月18日(写真:PSP)
12月18日午前0時からマカオと広東省・珠海市の間を結ぶ3つの陸路ルートについて、通関時間の延長措置がスタートした。初日の延長時間帯の利用者はのべ8千人以上に達した。マカオの出入境事務を管轄する治安警察局によると、利用者数は事前予想通りで、初日からスムーズな運用ができたとしている。

>> 続きを読む

マカオ・珠海間の通関時間延長、今夜から実施=コタイ・横琴間で24時間化

2014/12/17 08:33

今年(2014年)12月18日から24時間通関化が実現するマカオ・コタイ地区のコタイ出入境ゲート—本紙撮影
いよいよ今夜(12月18日午前0時)から、マカオと広東省・珠海市の間を結ぶイミグレーション施設で通関時間の延長が実施される。具体的にはマカオ・コタイと珠海・横琴の間が24時間、マカオと珠海を結ぶ主要ルートとなる關閘(ボーダーゲート)と拱北の間は通関時間を午前6時から深夜1時までと現行より2時間延長となる。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース