マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠江デルタ

拱北イミグレ単日出入境者数過去最高記録—32万人

2013/08/27 08:27

拱北イミグレーション―本紙撮影
夏休みシーズン終盤の週末で好天に恵まれた8月25日、広東省珠海市の拱北イミグレーションを利用してマカオとの間を往来した出入境者数が32万人となり、短日の過去最高記録を更新した。また、同日、横琴イミグレーションでも2万2400人の出入境があり、こちらも過去最高。拱北イミグレーションによると、先月以来8週末連続で単日30万人の出入境が続いているという。

>> 続きを読む

14年2月全面開放へ—マカオ大横琴キャンパス

2013/07/21 12:27

横琴新区のマカオ大学新キャンパスがマカオ特別行政区の法律管理の下に新たなスタートを切った20日、マカオ政府社会文化司張裕司長ら一行が現場の視察を行った。張司長によると、新キャンパスへの全面的な自由往来開始時期は来年(2014年)2月頃を予定しているとのこと。

>> 続きを読む

横琴にマカオの「飛び地」誕生—マカオ大横琴新校舎

2013/07/20 08:48

7月20日午前0時、広東省珠海市横琴新区に建設が進められてきたマカオ大学横琴キャンパスが正式にマカオ特別行政区に引き渡され、キャンパス敷地内が正式にマカオの法律の管轄下となった。今後、9月の開校に向けて急ピッチで準備がすすめられる。

>> 続きを読む

横琴新区の「粤澳合作産業園」、進出は1億元から

2013/07/18 07:36

開発が進む横琴新区(写真はイメージ)―本紙撮影
17日、マカオの世界貿易センタービルで「広東省マカオ協力産業パーク(粵澳合作産業園)連合企業誘致及び横琴優遇政策説明会」が中連弁経済部貿易処、広東省対外貿易経済協力庁、マカオ貿易投資促進局、橫琴新区管理委員会、珠海市投資促進局が合弁で開催され、100名を越えるゲストと業界関係者が参加。

>> 続きを読む

横琴新区初の商住区画、珠海過去最高額で落札

2013/07/04 07:42

珠海十字門中央商務区プロジェクトイメージ—本紙撮影
マカオに隣接する広東省珠海市の横琴新区における初の商業住宅区画の入札が2日に行われ、広東客商匯実業有限公司が総額38億4700万元(日本円換算:約627万4670円)で落札。フロアプライスの平米単価は1万5890元(同約25万9170円)となり、珠海におけるフロアプライスの過去最高を更新。多くの不動産ディベロッパーの熱視線が注がれ、入札開始価格の2倍を超える結果となった。

>> 続きを読む

珠海経由出入境旅客90万人—中国版GW3日間

2013/05/02 06:51

拱北イミグレーション―本紙撮影
今年の労働節休暇、いわゆる中国版ゴールデンウィーク三連休が昨日で終了した。連休最終日となった昨日(1日)午前も好天に恵まれたため再びマカオへの出入境のピークとなり、各イミグレーションは主に珠江デルタ地区からの旅客で賑わった。珠海出入境事務所によると、中国版ゴールデンウィーク期間中に中国本土からマカオへの陸・海路の出入境拠点となる珠海市の各イミグレーションを利用した旅客はのべ90万人に上り、うち中国本土旅客は約2割増となる60万人だったという。

>> 続きを読む

広東省住民、GWの香港マカオ旅行意欲高い

2013/04/29 07:52

中国本土からの観光客で賑わう土産物店が並ぶストリート=マカオ・大三巴街(イメージ)—本紙撮影
間もなく始まる労働節大型休暇連休(中国版ゴールデンウィーク)。広東省住民の間で、連休期間中に香港、マカオを訪れる意欲が高まっているそうだ。広東省最大手旅行代理店の広之旅によると、昨年と比較して香港、マカオ方面へ向かう旅行商品の販売が2割程度増えているという。

>> 続きを読む

關閘・拱北ルート、GW期間の通関時間延長なし

2013/04/28 08:06

中国本土とマカオの主要出入口となる關閘イミグレーション(資料)―本紙撮影
マカオ特別行政区政府報道官事務所は27日、5月1日の労働節休暇期間中(中国版ゴールデンウィーク)について、關閘・拱北ルートの通関時間の延長措置を実施しないことを発表。同事務所によると、国家関連部門へ問い合わせたところ人員配置が間に合わないとの回答を得たというのが理由。これにより、通関時間は通常通り朝8時から深夜0時までとなる。

>> 続きを読む

出入境スタンプ省略へ―港澳通行証保有者

2013/04/18 08:13

アライバルカード(表面)のサンプル (c) 治安警察局
マカオ特別行政区政府治安警察局は15日、2013年4月17日から中華人民共和国往来港澳通行証保有者に対し、マカオ出入境の際のスタンプを省略すると発表。プリンタで印字されたアライバルカードの発給で代用する。パスポート保有者についてはこれまでと変わらない。

>> 続きを読む

通関時間臨時延長実施3日間、70万人出入境

2013/04/08 07:57

中国本土からマカオを訪れる旅客の大半が利用する出入境施設、關閘ボーダーゲート―本紙撮影
4月4日から6日までの清明節連休中、マカオと広東省珠海市を結ぶ關閘・拱北ルートの通関時間を毎日2時間延長する臨時措置が実施され、3日間の入境者数が約72万2千人だったことがわかった。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース