マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

2020年マカオカジノ運営6陣営の赤字合計は約4493億円…前年の純利益約5623億円から一転、新型コロナの影響甚大

2021/04/28 11:15

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行による影響はインバウンド旅客への依存度の高いマカオのカジノ業界にも及んでいる。

>> 続きを読む

統合型リゾート(IR)業界初の日本国内オンラインフォーラム開催…4月21・22日

2021/04/19 09:38

日本内外における日本のIRに関する啓蒙活動、日本のIRに関連する団体、組織との連携及びパートナーシップ関係の構築及び推進活動を行う一般社団法人日本IR協会(以下、⽇本IR協会)は、IRのより良い知見を提供する目的として、4月21日(水)と22日(木)の2日間、弊会及び弊会に属する有志が集うコミッティにて、「JAPAN IR FORUMオンライン」を開催する。

>> 続きを読む

マカオ、2021年1Qのカジノ売上に占めるVIPルームの割合が38.6%まで戻る

2021/04/17 11:11

 豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はマカオには競馬、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

IR運営メルコリゾーツがマカオとフィリピンで初めて「責任あるゲーミング」の第三者機関「RGチェック」認定を取得

2021/04/17 09:39

メルコリゾーツ&エンターテインメント社の旗艦IR施設「シティ・オブ・ドリームス マカオ」(資料)
 メルコリゾーツ&エンターテインメント社(以下、メルコリゾーツ)は4月16日、マカオとフィリピンの統合型リゾート(IR)運営会社として初めて、国際的な第三者「責任あるゲーミング(Resposible Gaming=RG)」認証である「RGチェック」を取得し、アルティラ・マカオ、シティ・オブ・ドリームス、スタジオ・シティ、シティ・オブ・ドリームス マニラを含むIRポートフォリオ全体が認証を受けたと発表。

>> 続きを読む

マカオ、2021年1〜3月累計カジノ税収は50.3%減の約1250億円…1〜2月からマイナス幅13.0pt縮小

2021/04/15 13:17

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
 マカオ政府財政局が4月14日付で公表した最新の財政収支資料によれば、今年(2021年)1〜3月累計の歳入は前年同時期から26.0%増の262億6177.1万マカオパタカ(日本円換算:約3580億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は28.5%だった。

>> 続きを読む

マカオ、3月カジノ売上は58.0%増の約1149億円…新型コロナ影響後最多

2021/04/01 17:01

 マカオ政府博彩監察協調局(DICJ)は4月1日、今年(2021年)3月のマカオの月次カジノ売上(Gross Gaming Revenue=GGR)について、前年同月から58.0%増、前月から13.6%増となる83.06億マカオパタカ(日本円換算:約1149億円)だったとする最新統計を公表。

>> 続きを読む

マカオカジノIR運営ウィンマカオが2020年通期の業績発表…コロナ禍で赤字に転落

2021/04/01 09:34

 マカオでウィンマカオ(マカオ半島新口岸地区)及びウィンパレス(コタイ地区)の両カジノIR(統合型リゾート)施設を運営するウィンマカオ社は3月31日、昨年通期(2020年1〜12月)の業績を発表。

>> 続きを読む

マカオ司法警察局がカジノIRの最前線で働くスタッフを対象にした防犯ワークショップをMGMチャイナと合同開催

2021/03/16 19:24

 マカオ司法警察局は3月16日、同日カジノIR(統合型リゾート)の最前線に勤務するスタッフを対象とした警民協力による防犯能力向上を目的としたワークショップをMGMチャイナ社と合同開催したと発表。

>> 続きを読む

マカオ、2021年1〜2月累計カジノ税収は63.3%減の約863億円…新型コロナ長期化で財政にも大きな影響

2021/03/15 18:22

 このほどマカオ政府財政局が公表した最新の財政収支資料によれば、今年(2021年)1〜2月累計の歳入は前年同時期から15.7%減の159億9808.8万マカオパタカ(日本円換算:約2183億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は17.3%だった。

>> 続きを読む

コロナ禍でマカオのギャンブル業における人材需要低迷、平均月給も4.9%減=2020年第4四半期

2021/03/10 09:40

 マカオは面積約32平方キロ、人口約68万人という小さな地域(中国の特別行政区)だが、およそ40軒のカジノ施設が軒を連ねるほか、競馬、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年11月24日発刊 (12月号 vol.102」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース