マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

観光

マカオ、英国テーマの新IR「ザ・ロンドナー・マカオ」が2021年2月初旬開幕…既存のサンズコタイセントラルを約2千億円投じてリブランド

2020/12/16 10:58

 マカオのIR(統合型リゾート)運営大手のサンズチャイナ社は12月15日、コタイ地区で開発を進める新IR「ザ・ロンドナー・マカオ」について、2021年に段階的に完成予定とし、2月初旬に開幕式典を開催する見通しと発表。

>> 続きを読む

コロナ禍も第39回マカオ国際マラソン無事開催…陰性証明取得が条件も参加者数は前年並みの約1.2万人

2020/12/06 14:37

 今年(2020年)で39回目を迎えた「ギャラクシーエンターテイメント杯マカオ国際マラソン2020」がきょう(12月6日)開催され、フルマラソン、ハーフマラソン、ミニマラソンの各部門合計で前年並みの約1万2000人のランナーが参加した。

>> 続きを読む

マカオ、クリスマスイルミネーションの点灯スタート…コロナ禍税収減に伴い予算は5割カット

2020/11/29 10:26

 ポルトガルと中国の文化が融合し、東西文化の交差点と称されるマカオ。クリスマスシーズンは春節(旧正月)と並び、街全体が華やかなムードに包まれる。

>> 続きを読む

マカオの道路工事現場で見つかった古砲は19世紀中期の英国製か…研究チーム「史料価値高い」

2020/11/26 10:02

 マカオ政府文化局(ICM)は11月25日、今年(2020年)4月にかつてマカオの主要な海の玄関口だったマカオ半島内港エリアの道路工事(下水管整備事業)現場から見つかった古砲について、専門家に委託した学術研究資料の初稿が完成したと発表。

>> 続きを読む

マカオの統合型リゾート建設現場で古い大砲見つかる…考古学的価値高い遺物か、文化局が学術調査へ

2020/11/24 11:58

 マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「ギャラクシーマカオ」第4フェーズの建設現場で11月22日、古い大砲が(砲身部、全長約1.4メートル、口径約80ミリメートル)が見つかった。

>> 続きを読む

第67回マカオグランプリが無事閉幕…コロナ禍で異例ずくめの大会、地元マカオ勢がF4トップ2独占

2020/11/22 19:51

 マカオで年に一度開催されるモータースポーツの祭典「マカオグランプリ」。1954年にスタートした歴史ある大会で、市街地の一般道路を転用した全長6.2kmの「ギアサーキット」が舞台となる。

>> 続きを読む

マカオのセントレジスバーが移転拡張オープン…よりエレガントな雰囲気に、個室も充実

2020/11/20 17:56

 マカオ・コタイ地区にある5つ星ホテル、セントレジスマカオに併設するセントレジスバー・アット・セントレジスマカオが館内での移転を伴う拡張を行い、11月20日午後9時に正式オープンした。

>> 続きを読む

第67回マカオグランプリ開幕間近…厳格な防疫対策で安全に配慮

2020/11/18 10:00

 モータースポーツの祭典、第67回マカオグランプリが今週末の3日間(11月20〜22日)にわたって開催される。

>> 続きを読む

第67回マカオグランプリ、最終日のチケット販売率は6割超…コロナ禍で開催期間1日短縮、4大看板レースなし

2020/11/15 10:42

 1954年にスタートした歴史あるモータースポーツの祭典、マカオグランプリ(マカオGP)。市街地の一般道路を転用した全長6.2kmの「ギアサーキット」を舞台に毎年11月中旬に開催されている。

>> 続きを読む

第67回マカオグランプリの開催期間が1日減の3日間に…異例の4大看板レースなし

2020/11/04 18:49

 1954年にスタートした歴史あるモータースポーツの祭典、マカオグランプリ(マカオGP)。市街地の一般道路を転用した全長6.2kmの「ギアサーキット」を舞台に毎年11月中旬の4日間にわたって開催されている。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年12月27日発刊 (1月号 vol.103」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース