マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオ発のライブ中継型マルチカジノ機、世界展開進む

2015/02/05 12:31

LTゲームのライブマルチゲーミング(LMG)システム(資料)—本紙撮影
マカオでカジノ運営及びゲーミング(カジノ)機器製造を手がける香港上場企業のパラダイス・エンターテインメント社は2月2日、同社傘下のLTゲーム社が開発したライブ中継型マルチゲーミングマシン(以下、LMG)について、2013年11月から24台をテスト導入していた米国ラスベガスのパラッツォカジノへの正式販売が実現したことを明らかにした。

>> 続きを読む

米カジノ大手ウィンのマカオ部門、Q4純売上32%減=VIPカジノ売上4割減響く

2015/02/05 09:09

ウィンラスベガス(資料)=米国・ネバダ州ラスベガス—本紙撮影
米カジノ大手のウィンリゾーツ(本社:ラスベガス)は現地時間2月3日、2014年第4四半期の業績発表を行った。純売上は前年同期の15.199億米ドル(日本円換算:約1780億円)から3.819億米ドル(約450億円)のマイナスとなる11.380億米ドル(約1380億円)。マカオ事業部門とラスベガス部門の純売上がそれぞれ32%、5.8%減となったのが響いた。調整後プロパティEBITDAは29.3%減となる3.525億米ドル(約410億円)。

>> 続きを読む

香港上場娯楽企業実徳環球G、マカオのカジノ経営権取得に関心=パチンコホール最大手マルハンの出資先

2015/02/04 11:41

ポンテ16カジノ(資料)(写真:Success Universe Group Limited)
旅行業、ロト事業、マカオの複合施設「ポンテ16」などを展開する香港証券取引所上場の娯楽企業、実徳環球(サクセス・ユニバース・グループ)がマカオのカジノ経営権取得に関心を示しているという。現在、同社はSJMホールディングスのライセンスによるサテライト方式の下でポンテ16内のカジノを運営している。

>> 続きを読む

マカオ、カジノ内での犯罪16%増の3千件超、14年=カジノ売上停滞が要因か

2015/02/03 12:39

マカオのカジノ(資料)—本紙撮影
マカオ司法警察局は2月3日午前、昨年(2014年)のカジノ関連犯罪についての統計を発表。カジノ内で発生した犯罪事案は前年比16%増の3076件に達した。また、カジノと直接関係する監禁事案が71件、高利貸事案が208件に上り、いずれも前年から5割増だった。

>> 続きを読む

マカオの1月カジノ売上17.4%減の3500億円=8ヶ月連続前年割れ

2015/02/02 16:11

マカオのカジノ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は2月2日、今年(2015年)1月の月間カジノ売上が前年同月比17.4%減となる237.48億パタカ(日本円換算:約3498億円)だったことを発表。昨年(2014年)6月以降、8ヶ月連続の前年割れとなる。

>> 続きを読む

マカオ、カジノ全面禁煙化なら売上減必至=最大マイナス20%、大手投資銀行見通し

2015/02/01 19:24

マカオでは灰皿の置かれたゲーミングテーブルも間もなく見納め?(資料写真)—本紙撮影
マカオ政府衛生局は1月29日、今年上半期中にもカジノ全面禁煙化などを盛り込んだ「新禁煙法」の改正案をまとめ、立法議会に提出するとの方針を明らかにした。マカオのカジノ売上が昨年(2014年)6月以降、7ヶ月連続で前年割れとなっている中、全面禁煙化がカジノ売上に与える影響について、大手投資銀行が相次ぎ予測を発表している。

>> 続きを読む

マカオとシンガポールのIR、VIPカジノ依存度2割以下=米ラスベガスサンズG会長

2015/01/30 09:13

ラスベガスサンズグループのシェルドン・アデルソン会長(資料)=2012年マカオにて撮影―本紙撮影
マカオでは主に中国本土富裕層を顧客ターゲットとするVIPカジノ部門の不振に伴い、昨年(2014年)6月以降、月次カジノ売上が7ヶ月連続で前年割れとなっている中、社会からカジノ運営企業に対し、ビジネスの多元化を求める声が高まっている。

>> 続きを読む

カジノ内に違法喫煙ゾーン設置=マカオ衛生局、シティ・オブ・ドリームズに強制執行

2015/01/29 19:30

メルコ・クラウン・エンターテイメント社が運営する大型カジノIR(統合型リゾート)施設「シティオブドリームズマカオ」(資料)=マカオ・コタイ地区—本紙撮影
マカオ政府衛生局は1月28日、コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)施設、シティ・オブ・ドリームズ マカオ内のマスゲーミング(平場)カジノフロアの一部に違法な喫煙ゾーンが設置されたとされる問題について、同局による調査及びカジノ運営会社のメルコ・クラウン(マカオ)ホールディングス社から出された異議申し立ての内容を検討した結果を公表した。

>> 続きを読む

マカオ上半期月次カジノ売上3400-4200億円=マカオ経済財政長官、慎重な見通し示す

2015/01/28 16:05

マカオ特別行政区政府経済財政庁の梁維特長官(写真:GCS)
マカオ政府経済財政庁の梁維特長官は1月27日、訪問先の中国・北京で取材に応じた際、今年(2015年)上半期のマカオの月次カジノ売上の見通しについて、カジノ売上の前年割れが始まった昨年(2014)6月以降の7ヶ月間の実績をベースに、230〜280億パタカ(日本円換算:約3400〜4200億円)の範囲内で推移するとの見方を示した。

>> 続きを読む

カジノ経済停滞は正常、対策済み=マカオ行政長官

2015/01/26 10:17

マカオ特別行政区政府本部ビル(資料)—本紙撮影
マカオ特別行政区の崔世安行政長官は1月25日、訪問先の北京で記者会見を行った際、「カジノ産業を核としたマカオ経済は約10年に渡って急速な発展を遂げたため、昨今の調整期入りも正常な現象である」とした上、「だからこそ、産業多角化、近隣地域との協力推進が不可欠」の見方を示した。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース