マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオから流出の中国富裕層カジノ客、韓国やフィリピンへ「転戦」

2015/01/24 10:54

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
マカオのカジノ売上が昨年(2014年)6月以降、7ヶ月連続で前年割れとなっている。中でも、中国本土の富裕層を主要ターゲットとしたVIPカジノ部門の低迷が顕著となっている。

>> 続きを読む

マカオのカジノライセンス、中華系資本向けに1枠増?

2015/01/23 18:29

マカオのカジノ(資料)—本紙撮影
現在、マカオのカジノ経営ライセンスを持つ企業は6社(一部サブライセンス方式)あり、2020-22年にかけて満期を迎える。マカオ政府では、今年中にもカジノ産業に関する中期計画の策定に入る見通しで、ライセンス更新条件や新規ライセンス枠の有無などに注目が集まっている。

>> 続きを読む

マカオの大型IR施設「ギャラクシー」第2期拡張部、5月27日開業へ=サイズ2倍に

2015/01/23 13:29

「ギャラクシーマカオ」第2期拡張部のショッピングプロムナード完成予想イメージ(写真:Galaxy Hotel Management Co. Ltd.)
マカオのカジノ運営6社の一角、ギャラクシーエンターテインメント社は1月23日、同社がマカオのIR(統合型リゾート)集積地区のコタイ地区で開発を進めてきた「ギャラクシーマカオ」第2期拡張部分について、今年(2015年)5月27日開業予定であることを発表した。

>> 続きを読む

マカオカジノ運営6社の合算利益22%減の2387億円=14年Q4、大手金融機関試算

2015/01/23 09:03

カジノ施設が建ち並ぶマカオ半島新口岸エリアの町並み(資料)—本紙撮影
大手金融機関クレディスイスの試算によると、マカオでカジノ運営ライセンスを保有する(サブライセンス方式含む)全6社の昨年(2014年)第4四半期の合算利益が156億香港ドル(日本円換算:約2387億円)となり、前年同月比22%減となる見通し。

>> 続きを読む

マカオのカジノVIPルーム運営企業、アジアの競合エリアへ中国富裕層を送客

2015/01/21 09:23

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
マカオのVIPカジノ売上が減少を続ける中、VIPルーム運営企業の苦戦が伝えられてきた。先週、マカオで7ヶ所のVIPルームを運営する大手のデビットグループ(大衛集団)が、一気に3ヶ所のVIPルームの閉鎖したことが明らかとなった。

>> 続きを読む

マカオのカジノ売上低迷「反汚職キャンペーンとは無関係」=中国中央政府出先機関

2015/01/21 08:36

今年(2015年)中頃の開業を予定しているマカオ・コタイ地区の大型IR施設「マカオスタジオシティ」の完成予想イメージ=2015年1月15日(写真:Melco Crown Entertainment Limited)
マカオのカジノ売上が昨年(2014年)6月以降、7ヶ月連続で前年割れとなっている。中国中央政府のマカオ出先機関、中央人民政府駐マカオ特別行政区連絡オフィス(中連弁)の李剛主任は1月21日に地元メディアの取材に応じた際、昨今のマカオのカジノ売上低迷について、中央政府が推し進める反汚職キャンペーンとは無関係であるとの見方を示した。

>> 続きを読む

マカオのカジノ売上不振長引く、VIPルーム業界に寒風

2015/01/19 10:21

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
昨年(2014年)6月以降、マカオのカジノ売上が7ヶ月連続で下落している。特に、VIPカジノ部門の不振が目立つ。カジノを管轄するマカオ政府博彩監察協調局が1月16日に発表した最新データによると、VIPルームの売上の大半を占めるVIPバカラの昨年の売上は前年比10.9%減の2125.35億パタカ(日本円換算:約3兆962億円)となった。

>> 続きを読む

マカオ当局、カジノ税率引き上げ意向なし=現行39%

2015/01/17 21:22

マカオのカジノ(資料)—本紙撮影
1月15日にマカオで開催された国際カジノ見本市「グローバル・ゲーミング・エキスポ・アジア(G2Eアジア)」の関連イベントで講演を行ったアナリストが、間もなく満期を迎えるマカオのカジノ運営ライセンスの更新にあたり、カジノ税率が現行の39%から43%に引き上げられるとの見通しを述べた。

>> 続きを読む

マカオの14年カジノ売上、バカラが全体の9割超=カジノテーブル5700台、スロット機1万3千台

2015/01/17 12:32

カジノチップとバカラのゲーミングテーブル(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は1月16日、昨年(2014年)のゲーミング(カジノ及びカジノ以外のギャンブル)売上の詳細を発表。マカオの通年カジノ売上は2.6%減の3515.21億パタカ(日本円換算:約5兆1209億円)、競馬やドッグレースなどのカジノ以外のギャンブルの売上は6.8%増の11.93億パタカ(約174億円)となり、年間総合ゲーミング売上は2.6%減の3527.14億パタカ(約5兆1383億円)となった。

>> 続きを読む

ディーラーが仕事中にチップ盗む「金に困ってやった」=マカオ・コタイ地区のカジノ

2015/01/16 14:27

カジノフロアの監視システムのイメージ(資料)=マカオ理工学院ゲーミングティーチング&リサーチセンターの模擬カジノ施設にて-本紙撮影
マカオ司法警察局は1月15日、勤務先のカジノから仕事中に額面2万香港ドル(日本円換算:約31万円)のゲーミング(カジノ)チップを盗んだとして、ディーラー職の39歳の女を業務上横領の疑いで逮捕した。

>> 続きを読む

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース