毎年恒例マカオ特区政府本部一般公開、10月17・18日に開催決定

(2015/10/09 12:48 配信)

観光

毎年恒例となるマカオ特別行政区政府本部ビル(政府総部)の一般公開について、今年(2015年)は10月17日(土)、18日(日)の2日間実施されることが決まった。

両日ともに公開時間は9:00〜18:00で、入場無料。会場では警察銀楽隊による演奏や、舞踏パフォーマンスなどが披露されるほか、フラワーアレンジメントの展示、マカオ歴史市街地区の写真展のコーナーも設けられる。

政府本部ビルはかつてマカオ総督府として使われていた歴史的建造物で、現在はマカオ行政長官や政府高官がVIPとの会談などの際に利用している政府の中枢施設のひとつ。通常は外観しか見学できないことから、内部を見ることができる貴重な機会として観光客、マカオ市民に人気のイベントとなっている。

マカオ特別行政区政府本部ビル(資料)—本紙撮影

マカオ特別行政区政府本部ビル(資料)—本紙撮影


マカオ特別行政区政府本部ビル(写真:GCS)

マカオ特別行政区政府本部ビル(写真:GCS)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載