世界遺産聖ポール天主堂跡の天主教芸術博物館と墓室が再オープン=マカオ

(2015/11/03 08:42 配信)

観光

メンテナンス工事が行われていたマカオの世界遺産聖ポール天主堂跡にある天主教芸術博物館と墓室について、今日(11月3日)から再オープンし、一般見学が可能となるとのこと。

墓室にはかつて日本からマカオへわたり、聖ポール天主堂の建設に携わったキリシタンたちの遺骨も安置されている。

見学時間は午前9時から午後6時まで(火曜のみ午後2時まで)となる。いずれも入館無料。

マカオを代表する観光名所の1つ、世界遺産・聖ポール天主堂跡(資料)—本紙撮影

マカオを代表する観光名所の1つ、世界遺産・聖ポール天主堂跡(資料)—本紙撮影

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載