マカオタワーのバンジージャンプ、高さ世界一の座から陥落の可能性

(2016/10/26 07:11 配信)

観光

マカオの観光名所、マカオタワーといえば、ギネス記録に認定されている世界で最も高い位置(233メートル)からの商業バンジージャンプがあり、日本人観光客の間でも高い知名度と人気を誇る。

2006年の開業以来、およそ10年間にわたって世界一の座を維持してきたが、まもなく2位に転落する可能性があるようだ。

このほど、ニュージーランドのStuff紙が報じた記事によれば、マカオタワーをはじめ、世界各地で商業バンジージャンプを運営するAJハケット社が、来年(2017年)8月にも中国・湖南省の張家界にある世界最高・最長のガラスのつり橋に新たなバンジージャンプを開設予定とのこと。高さは260メートルといい、もし実現すれば世界一となる。

マカオタワー(資料)—本紙撮影

マカオタワー(資料)—本紙撮影

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載