第63回マカオGP開幕間近…マカオ国際空港に佐藤琢磨選手の優勝マシン展示

(2016/11/08 11:31 配信)

観光

長い歴史を持ち、世界的な知名度と人気を誇るモーターレースの祭典、マカオグランプリ。今年(2016年)の「サンシティグループ第63回マカオグランプリ」の開幕がいよいよ来週、11月17日に迫っている。

マカオの空の玄関口となるマカオ国際空港でも、グランプリムードを盛り上げようと、空港運営会社のCAM、マカオ政府旅遊局、マカオグランプリ組織委員会が協力し、7日から20日までターミナルビル内にレーシングカーとバイクを展示する特設コーナーを設けた。

今回展示されるマシンのうち、レーシングカーは2001年大会のフォーミュラ3(F3)マカオグランプリで日本人ドライバーとして初めて優勝を飾った佐藤琢磨選手、バイクは2003年大会のモーターサイクルグランプリで優勝したマイケル・ルター選手が乗っていた実車とのこと。

サンシティグループ第63回マカオグランプリは11月17日から20日まで、市街地の公道を使用した全長6.2kmの「ギア・サーキット」を舞台にF3マカオグランプリ、GTワールドカップ、モーターサイクルグランプリなど7つのレースが開催される。

マカオ国際空港出発フロアに設置された佐藤琢磨選手の優勝マシン(写真:CAM)

マカオ国際空港出発フロアに設置された佐藤琢磨選手の優勝マシン(写真:CAM)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載