マカオのカジノ街で違法売春と違法両替に対する取り締まり実施…17人の身柄拘束

(2018/04/05 10:18 配信)

社会・政治

マカオ治安警察局は4月4日、3月29日から4月2日にかけて、大型カジノIR(統合型リゾート)が建ち並ぶコタイ地区の路上で社会浄化作戦を実施したと発表。

今回の取り締まりでは、違法売春と違法両替が主なターゲットとなり、5日間で合計17人(男:9人、女:8人)の身柄を拘束し、警察署に連行して詳しい調べを行っているとのこと。

昨今、コタイ地区の大型カジノ施設内外において違法なキャッチ行為が目立っており、警察が取り締まりを強化して臨んでいる。

マカオ治安警察局による取り締まりの様子=マカオ・コタイ地区(写真:マカオ治安警察局)

マカオ治安警察局による取り締まりの様子=マカオ・コタイ地区(写真:マカオ治安警察局)

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載