マカオ返還20周年記念国際サッカー大会7月開催…吉田麻也選手所属のサウサンプトンとストイコビッチ監督率いる広州富力が対戦

(2019/05/04 12:49 配信)

その他

マカオ政府体育局とマカオサッカー協会は5月3日に特別記者会見を開き、マカオ特別行政区成立(マカオ返還)20周年記念国際サッカー大会の開催概要を発表した。

今回の対戦カードは、日本の吉田麻也選手が所属するイングランドプレミアリーグのサウサンプトンFCと日本で選手、監督として活躍したドラガン・ストイコビッチ監督率いる中国スーパーリーグの広州富力となり、日本のサッカーファンにとっても興味深いカードといえる。

試合日は今年(2019年)7月23日、キックオフは午後8時(現地時間)、会場はタイパ島の奧林匹克體育中心運動場(オリンピックスポーツセンタースタジアム)。観戦チケットは無料配布を予定しているといい、具体的な配布方法については後日発表するとした。

体育局は今回のイベントを通じてマカオにおけるスポーツ発展、マカオのスポーツに対する取り組みを内外へ示すとともに、スポーツ観戦による海外からの旅客増を図りたい意向。また、マカオ代表選手が今回マカオを訪れる海外チームの練習に参加するほか、青少年との交流も実施するとし、サッカー協会ではマカオのサッカー関係者が高いレベルにあるプロのクラブチームから多くの学びを得る貴重な機会になると期待を述べた。

マカオ返還20周年記念国際サッカー大会開催概要記者会見=2019年5月3日(写真:マカオ政府体育局)

マカオ返還20周年記念国際サッカー大会開催概要記者会見=2019年5月3日(写真:マカオ政府体育局)

その他

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載