港珠澳大橋経由でマカオと香港結ぶ定額タクシーサービス初登場…片道約4.1万円から=車に乗ったまま通関できる利点も

(2019/08/03 09:23 配信)

珠江デルタ

香港とマカオ、広東省珠海市をY字型につなぐ港珠澳大橋が開通してから約9ヶ月が経過した。これまで、マカオと香港の往来はおよそ1時間かかる高速船の海路ルートが中心だったが、大橋を単純往復するシャトルバスや市街地間を結ぶクロスボーダーバスが新たに登場し、陸路ルートへのシフトが進んでいる状況だ。

8月2日、大橋を経由してマカオと香港を往来する新たな陸路交通手段として、クロスボーダータクシーが初登場した。マカオのVIT Asia Services社が手がけるもので、車両はトヨタのアルファードとヴェルファイアを使用。乗客の定員は6人までとなっている。

料金は定額制。香港内の乗降車エリアと時間帯別の料金設定となっており、3000〜4000香港ドル(日本円換算:約4.1〜5.5万円)の範囲。料金には燃料費や有料道路通行料も含まれているとのこと。配車予約は電話または公式ウェブサイト(https://www.vit-asia.mo)内のフォームで受け付けている。(料金詳細は文末参照)

シャトルバスやクロスボーダーバスを利用する場合、大橋のマカオ側、香港側のイミグレーション施設でそれぞれ荷物を持って下車しての通関となるが、クロスボーダータクシーでは車に乗ったまま通関できるのが利点となる。

【参考資料】
VIT Asia Services社クロスボーダータクシー料金一覧(*2019年8月2日現在)
<マカオ〜香港国際空港/香港ディズニーランドリゾート間(片道)>
・08:00〜22:00 3000香港ドル
・22:00〜24:00 3200香港ドル
・24:00〜08:00 3500香港ドル
・待機チャージ:1時間あたり300香港ドル
<マカオ〜九龍間(片道)>
・08:00〜22:00 3200香港ドル
・22:00〜24:00 3400香港ドル
・24:00〜08:00 3700香港ドル
・待機チャージ:1時間あたり300香港ドル
<マカオ〜香港島/新界間(片道)>
・08:00〜22:00 3500香港ドル
・22:00〜24:00 3700香港ドル
・24:00〜08:00 4000香港ドル
・待機チャージ:1時間あたり300香港ドル
*上記のほか、パブリックホリデー追加料金などの設定もある。

港珠澳大橋(資料)-本紙撮影

港珠澳大橋(資料)-本紙撮影

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載