MCE、比マニラベイ進出正式契約締結

(2013/03/16 10:47 配信)

産業・経済

マカオでカジノリゾート「シティ・オブ・ドリームズ」等を運営するメルコ・クラウン・エンターテインメント社(MCE)は15日、子会社のメルコ・クラウン・フィリピン社が、同社傘下のMCLレジャー社とSMグループ傘下ベル社でフィリピン・マニラベイの大型リゾート開発プロジェクト「エンタテインメント・シティ マニラ」を共同開発を行う契約を締結したと発表。

「エンタテインメント・シティ マニラ(Entertainment City, Manila)」プロジェクトの敷地面積は6.2ヘクタールで、カジノ、レストラン、ホテルなどからなる複合施設。カジノはマスゲーミングとVIPルームを併設し、ホテルはヴィラとスイートルームで構成される最高級クラスを建設する計画。その他、マニラ初となるファミリーエンタテインメントブランドやドーム型施設内にナイトクラブを誘致する予定という。

なお、契約式には駐フィリピン中国大使、オーストラリア大使も出席した。

メルコ・クラウン・エンターテインメント社が15日に発表したプレスリリース

メルコ・クラウン・エンターテインメント社が15日に発表したプレスリリース

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載