マカオ、6月開催予定の女子バレーボール国際大会が延期から一転中止に…新型コロナの影響

(2020/05/08 19:26 配信)

観光

 マカオ政府体育局は5月8日、今年(2020年)6月2日から4日にかけてマカオで開催予定の「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ-マカオ2020」の開催中止が決まったと発表。

 「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ」は世界各地を転戦する大会で、マカオは開催都市のひとつ。今年3月時点では東京五輪終了以降に延期予定と発表されたが、同局によれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界へ拡大した状況を受け、国際バレーボール連盟(FIVB)がマカオを含む大会そのものの中止を決めたという。

「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ-マカオ」イメージ。写真は2019年大会のもの(写真:澳門體育局)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載