マカオ、カジノ依存の母親が娘の高級腕時計を勝手に持ち出し逮捕される…高利貸しに監禁されたとの狂言で発覚

(2020/07/07 12:37 配信)

社会・政治

 マカオ司法警察局は7月6日、娘が所有する高級腕時計を勝手に持ち出したとして母親(51)を加重窃盗容疑で逮捕、検察院送致したと発表。

 6月30日、娘が自宅に保管していた高級腕時計がなくなっているのに気づき、一緒に暮らすカジノ依存の母親が持ち出した可能性があることから事情を聞くため電話をしたところ、母親はカジノ遊びで作った借金の抵当に入れて取られてしまい、高利貸しに監禁されているなどと説明したとのこと。娘は母親の身の安全を憂慮して翌日(7月1日)に警察へ通報したという。

 その後、通報を受けた警察が捜査に着手。7月3日にマカオ半島中区にあるカジノ施設で娘の母親を発見。事情を尋ねたところ、借金があることを認めたが、監禁されたという話については嘘で、数日間にわたって複数のカジノ施設を巡っていたと説明したとのこと。発見時、女は日本円換算でおよそ1万5000円相当のゲーミング(カジノ)チップを所持していたが、腕時計の行方については具体的に説明できておらず、警察が調べを続けているという。

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載