マカオ、放置バイクから拳銃1丁と大量の弾丸見つかる…別の刑事事件と関連か

(2021/01/20 08:47 配信)

社会・政治

 マカオ司法警察局は1月19日、放置バイクのヘルメット収納スペースの中から弾倉2個、弾丸52個が見つかったと発表。

 バイクは市内の路上に放置されていたもので、交通事務局が撤去し、保管所で廃棄処分待ち状態だったとのこと。職員が収納スペースの検査を実施した際に発見し、警察に通報。警察官が現場を訪れ、指紋採取などを含む各種調査を行ったという。

 なお、見つかった拳銃は別の刑事事件に関連する可能性があるため、詳しい捜査内容は現段階で明らかにせず、捜査終了を待って公表する方針とした。

 マカオでは昨年(2020年)4月にもタイパ島の住宅街にある建設現場(空き地)に放置されていたポリ袋のなっから自動小銃用の弾薬が多数見つかる事件があった。

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載