マカオ、2020年のエネルギー消費量は対前年15.8%減…コロナ禍で経済活動縮小

(2021/02/21 11:44 配信)

産業・経済

 このほどマカオ政府統計調査局が公表した最新のエネルギー統計史料によれば、マカオの昨年(2020年)通期のエネルギー消費量は前年から15.8%減だった。

 電力消費量は6.7%減で、内訳は事業用が11.4%減、家庭用が9.6%増、政府機関が7.1%減。コロナ禍で経済活動が縮小し、防疫対策として巣ごもり需要が高まったことを示す結果となった。

 その他各種エネルギーの消費量についても、自動車用ガソリンが16.5%減、軽油が25.9%減など軒並み2桁のマイナスに。

マカオ歴史市街地区にあるモンテの砦から望む町並み(資料)=2020年4月本紙撮影

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載