「グランド ラパ マカオ」が「アーティゼン グランド ラパ マカオ」にリブランド

(2021/04/30 13:55 配信)

観光

 マカオ半島新口岸地区にある5つ星ホテル「グランド ラパ マカオ(Grand Lapa Macau)」が「アーティゼン グランド ラパ マカオ(Artyzen Grand Lapa Macau)」へリブランドした。

 中国語(漢字)表記については、「澳門金麗華酒店」から「澳門雅辰酒店」となる。

 運営会社が4月29日に発表した内容によれば、今回のリブランドを通じ、アート、カルチャー、ヘリテージを核としたライフスタイル型ラグジュアリーホテルへアップグレードするとのこと。今年(2021年)6月から、リブランドを記念した数々のイベントを計画しているという。

 「アーティゼン ホスピタリティ グループ」は香港証券取引所上場の複合企業、信徳(シュンタック)グループ傘下のホテル部門として設立された。中国本土を中心に、「アーティゼン」ブランドのホテルを複数展開。マカオでは、アーティゼン グランド ラパ マカオのほか、コロアン島のグランドコロアンリゾートを運営している。

特色ある「アーティゼン グランド ラパ マカオ」のロビー(写真:Artyzen Grand Lapa Macau)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載