マカオ、カジノIR併設ホテルの客室で中国人女性の遺体発見…警察が殺人事件として捜査

(2021/05/08 10:05 配信)

社会・政治

 マカオ・コタイ地区にあるカジノIR(統合型リゾート)併設ホテルの客室内で殺人事件が発生した模様。

 マカオ司法警察局の発表によれば、5月7日午後4時半頃、消防からホテル客室内で女性1人が死んでいるのを発見したとの通報があったとのこと。同局の初期調査で、遺体の頭部と頸部に不尋常な傷痕が確認されたことから、殺人事件として捜査に着手したという。詳しい死因については、司法解剖の結果を待って判断する必要があるとした。

 女性の身元については中国本土出身の黄姓の女性(50)と発表されている。

 事件発生の経緯については、換銭党と呼ばれるカジノ施設内外で暗躍する非合法両替商が絡むトラブルの可能性などが取りざたされているが、現時点で詳細は未発表。

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載